FC2ブログ

髙島野十郎展

土曜日に行ってきました。
「没後40年 髙島野十郎展」
150点の絵。
yajuro
展示室前に置かれてあったパンフレット。

初めて見る絵も専門家の修復で見ることができた絵もあり、3度目か4度目になる絵もあり。

パンフレットは真ん中から両開きになっていて内側は「満月」という作品が大きく載っていました。
yajuro
野十郎は、月をモチーフにした作品も数多く残しています。
何を描きたかったのか、そりゃぁ月でしょう。

月ではなく闇を描きたかった。
闇を描くために月を描いた。
月は闇を覗くために開けた穴です。
(図録より)」

野十郎はそう言っています。


インパクトのあるもの、美しいものだけでなく、
むしろ晩年は
見えないもの、不変のものに目を向けた画家でした。

独自のスタイルを持ち、
描きたいものを描き続け一生を終えました。

久留米の造り酒屋に生まれ、
現・東大を表彰されるほど優秀な成績で卒業したけど
周りの大反対を圧して画家の道を選びます。

養えないだろうから、家族を持たない覚悟があるのか
父親に言われた通り、一生独身を貫きました。

孤高の画家とよく言われます。
自身も「世の画壇と無縁になることが研究と精進」と言っていますが
強い信念と節制からもそう例えられるのかなと思っています。
その一方で、
野十郎を知る人は
やさしさをやさしさで返す人だった
とも表現します。

名声を得られるチャンスは存命中もあったけど、
どの美術団体にも属さず、
絵を売るのは生活の糧にする程度、
千葉県の畑の中にある小屋と言っていい慎ましやかなアトリエ兼住居で
亡くなるまで売るつもりのない絵に納得いくまで何年もかけたり、
描いてはお世話になった近所の人や知り合いにあげていました。
要らなければ炊きつけにして、などと言って。

画家として本格的にその名前が知られるようになったのは亡くなった後からですが、
生前に配られた絵をほとんどの方が大切にしておられたのでしょう
展示会をすると個人所蔵がとても多いです。

今もって手放す方がいないのは野十郎から渡されたものが
単に描かれている絵だけじゃなかったからでしょうねぇ。

本名は彌寿(やじゅ)
野十郎という名前は、野に死ぬ覚悟の表れだったのかとも言われています。
絵のために海外渡り帰国後、少し久留米に居ましたがその後は上京、
東京、千葉などに住み故郷の地を踏むことはありませんでした。

真似は出来ませんが羨ましい生き方だと思っています。

鑑賞を重ねる度に、絵を見にいくだけでなく、教えも乞いに行っている気になるうえことです。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10958: by 絋 on 2016/01/20 at 14:01:05

高島野十郎という画家
恥ずかしながら 初めて? 知りました

すてきな絵ですね

私も 月 大好きです

闇の中の 月 不思議な美しさ

うえことさん 何時も 新鮮な情報
有難うございます

10959: by K on 2016/01/20 at 17:32:38

こんにちは。

私も初めて知りました。

どことなく、なんとなく、ジソブさんとシンクロしてしまいました。

月、孤高、優しさ、一生独身(笑)

うえことさん、この方の個展が来たら是非行きたいと思いました。
なんでもかんでもジソブさんと結び付けてはいけませんね。
これから毎日毎日、寒さ厳しいですね。お身体ご自愛くださいませ😊

10960: by めぐみ on 2016/01/20 at 20:34:52

こんばんは~

私の住む三重では今日は雪景色でした。

Kさん
 
 一生独身  

賛成!
やはりその線で行きますか(笑)

私も
やさしさをやさしさで返す人だった
とか
売るつもりのない絵に納得いくまで何年もかけたり
なんてところが、ジソブさんと重なって
初めて伺う画家さんですが親近感を持ちました。

うえことさんはすごい!
私、このブログはジソブさんとコンユ」さん事を語る場だと
勝手に誤解してました。
ここに遊びに来る皆の心が豊かになるような情報まで載せてくださるなんて。
(私がジソブさん以外の情報をシャットダウンしてただけ?)
さすがっ!
ありがとうございます。

10961:こんばんは、雪でした by Holly on 2016/01/20 at 22:22:41 (コメント編集)

うえことさん、みなさん、お邪魔します

 私の住む地域もこの冬初めての雪でした
 三重県在住です     めぐみさん、ご近所さん???
びっくりしましたv-21
思ったよりも大変ではなかったです、車も少しのろのろ程度で済みました

 kさん、めぐみさん、独身!!賛成です
うえことさんのブログにお邪魔して心豊かに暖かい心持ちにさせていただいて、そのうえ、独身を願うというとんでもない私でごめんなさい、ホントのホントは暖かい家庭を持つことを願っているのよ、と言うことにしておいてくださいv-393
 
  来日イベント、何があるんでしょうね、参加にトライすることさえも難しい状況だけどそれでも同じ国の空気を吸っているんだと思うと嬉しいです

 野十郎さんて以前もブログに書いていらっしゃった画家さんですよね?この【満月】という作品、惹かれるものがありますね
光り輝く太陽も素敵ですが、瞬きもせずに見つめていられる月はジソブさんと相通ずるものがありますねv-483

10962:そぞろ歩きたい .蘇.・**・.♪ by ☆kaori on 2016/01/20 at 22:24:51 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

何て美しい作品なんでしょう!
うえことさんとそぞろ歩きながら
鑑賞したい ~(☆う'ー'☆う)

うえことさんの切り絵の作品も
時々、見せて下さい〜(☆ka'ー'☆ka)

やっぱり、内弟子〜 ♪(*⌒∇⌒*)テヘ♪
うえことさんの素敵な文章も学びた〜い ♪.+:。ドキドキ♪σ

10963:切り絵! by Holly on 2016/01/20 at 22:35:44 (コメント編集)

切り絵と聞いてまたまたどうしてもお邪魔させてください

私もうえことさんの切り絵の大ファンです
うえことさん作のチョルミンも let,s have fun、and love life 
も大好きです
以前、シャドー・ボックスというカッターを使って製作するものを習ってた経験もあるので切り絵も挑戦したいと心秘かに思ってたのですが、なんと言っても目の、目の衰えが激しくてv-12   泣きたいv-406

10964: by ほつこり on 2016/01/20 at 23:22:19 (コメント編集)

うえことさん 素敵な情報をありがとうございます。

野十郎さんを 知らなくても、この
【満月】は 素敵ですね!
また この方の生き方・志も 心惹かれますね。

ジソブさんに重ねる…皆さんにも
心から 拍手を送らせて、いただきます☆〜(ゝ。∂)

雪が降ったりと 寒い日が続きます。お身体大切に❣️

10965:Holly さんへ by めぐみ on 2016/01/20 at 23:30:56

こんばんは

私ごとに使わせていただき申し訳ありません。

もしかして Holly さんも三重の方ですか?
私は某サ-キットのあるH自動車会社の工場があるS市に住んでいます。
同じ県内に、ジソファンとこんなご縁でお知り合いになれるなんで幸せです。
どうぞよろしくおねがいします。

10966:切り絵 ♪☆.。.:*・゚☆ by ☆kaori on 2016/01/20 at 23:34:34 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

うえことさんの切り絵を、検索フォームで
数々、また 見て来ました。
ため息ばかり〜〜’★,。・:*:♪・゚’☆

モロゾフの缶々ジソブさんの切り絵も
是非 見せて下さ〜い ★ ピキューン!ェエェ。oO○★゚Å゚

10967: by しぃ on 2016/01/21 at 00:38:20 (コメント編集)

うえことさん、こんばんは♪

この「満月」本当に引き込まれますね。実物の前でじーっと眺めていたいと思いました。
高島野十郎さん、検索して他の絵も見てみました。
小さなサイズで仕上げた「蝋燭」はうえことさんが仰っている、大切な人へ感謝の意味を込めて差し上げた作品だそうですね。
炎のあがった蝋燭を描いて差し上げる…祈りのようなものも感じます。
「からすうり」も実物を見たい!

好きな絵を見に美術館に足を運ぶ、そんな非日常があるだけで普段の生活が頑張れますね。
そして今年はジソブさんを見に行く非日常もあれば良いですね^ ^(いや、きっと行けるはず(*´艸`*) )

Kさんへ
私も野十郎さんとジソブさん、重なって見えました。一生独身のシンクロ、そこは是非お願いしたい!(笑)

そう言えばジソブさん「月のような女性が好き」でしたね。

10968:おはようございます by Holly on 2016/01/21 at 09:20:10 (コメント編集)

うえことさん、みなさん、おはようございます

  うえことさん、私事にしちゃってごめんなさい
めぐみさん、私は公害(喘息)でとっても有名になってしまったY市在住です、残念ながら伊勢海老でも松阪牛でもありませんv-395
回りに誰もジソブさんペンがいなくて寂しかったけど、うえことさん繋がりのご縁でめぐみさんと知り合えてとても嬉しいです

  みなさんにお聞きしたいことがあります   めぐみさんもどのようにしていらっしゃるのでしょうか
よく『雑誌を購入しました』というコメントをされていますが、私が行ける範囲の書店では見たことがありません<白揚>とか<三洋堂書店>とか・・・・売ってませんv-406  田舎は売ってないのかしら??  お取り寄せですか?インターネットですか??

10969:雑誌 by めぐみ on 2016/01/21 at 18:21:04

こんばんは

うえことさん、何度も何度も私用で使わせていただき
申し訳ございません。

Holly さん
雑誌の購入先をご質問されていますが
KEJ(コリア エンタテイメント ジャ-ナル)の144
(2016.1)号 ジソブさん表紙は
Y市文化会館横の白楊で購入しました。
つい2~3日前も、ワンサニデ-の記事(2~3ページ)
が載った雑誌、数冊見ましたよ。
一度行ってみてください。
チャン グンソクが表紙のものにも4ペ-ジ位載ってました。
それは売ってましたヨ。
百貨店内の丸善は、今日行ったばかりですが
品揃え悪かったです。
● ● ●4Fの三洋堂は両店舗の中間ぐらいの品揃え。
まあまあってとこです。
まだネットで注文したことはないです。

10971:管理人のみ閲覧できます by on 2016/01/22 at 15:47:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

11072:遅ればせながら by てぃてぃ on 2016/02/16 at 22:03:55 (コメント編集)

今ごろ、なんですが
1月31日の最終日に「高島野十郎展」行ってきました
実際に月の絵を見て
「闇のなかにいてこそ月の光の美しさを感じることができるのだなぁ」とつくづく知らされた気がしました

私も皆さんと同じように
丁寧で細やかな感性にジソブさんを感じました

うえことさんに教えていただいたお陰で
貴重な体験をさせていただきましたm(__)m

11203:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/03/14 at 12:08:40 (コメント編集)

絋さん

こんにちは^^
ジソブさん以外のエントリーにコメントをいただけることは、実はとってもうれしいのです♡
読んでくださってありがとうございます!

10年位前、テレビの「なんでも鑑定団」で紹介された野十郎の絵に一目惚れしてしまったのがきっかけでしたが、このテレビがきっかけとなり没後30年くらい経ってから名前が広がり始めたようです、それまでは地元でも忘れられていた^^;・・・と書いてあるところもあります。テレビっ子(?)でラッキーでした(笑)私の出会いはさておき、そんな陽の目の当たり方も野十郎らしいのかな、と思います^^

11204:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/03/15 at 07:04:31 (コメント編集)

Kさん

こんにちは^^
ジソブさんとリンクするとコメントいただいて、実は嬉しかったんです。漠然とそういう印象を私も受けることがあって・・・
エントリーに直接的に書くのもつまらないと思って、知っている野十郎を書いてみました( ̄ー+ ̄)
ありがとうございます、お声がなければ、告白(笑)することもなかった"ちょっとした秘め事"でした(;´艸`)

月、孤高、優しさ、一生独身。
ジソブさんに野十郎の世界のグランドスラムを極められるのも、苦しゅうない、苦しゅうない(笑)

寒暖の差も激しく、花粉も舞っています、Kさんもご自愛くださいね、ありがとうございます。

11205:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/03/16 at 09:42:13 (コメント編集)

めぐみさん

こんにちは^^
お~(>ε<)一番寒い時期にコメントいただいていましたね。お返事は春の声を聞いた頃になってしまいました(^ー^;)
三重県は中学の修学旅行で行きました\( ̄∇ ̄)/楽しみました、真珠♡にジュゴン♡(はて、何年前^^)


(^ー^)

(^-ェ-^).oO (一生独身・・・やぶさかではない)


てへへ((^┰^))ゞ
このブログは、ジソブさんとコン・ユさんとBEASTを語りたい場には違いないんですけど(増えとるがな)、たまーにこういうことも書いてみるんです(笑)
読んでくださりこちらこそありがとうございます。

11206:Re: こんばんは、雪でした by うえこと on 2016/03/16 at 12:14:17 (コメント編集)

Hollyさん

こんにちは^^
三重県率アップ(笑)

独身を願いつつも、本当の幸せを見つけてくれることを願ってやまない・・・ということ
にしておきます( ̄ー+ ̄)

殊の外長く(それでも欲は尽きませんが^^;)、ジソブさんが3日間も日本に滞在してくれて嬉しい誤算でしたヾ(≧▽≦)ノ

そうです!そうです!
野十郎について触れたことがあります、嬉しいです、過去のエントリーを記憶に留めてくださって♡
ありがとうございます。

闇があるから月も美しさが増すんですね、ひとも同じかもしれませんね、うんうん。

11207:Re: そぞろ歩きたい .蘇.・**・.♪ by うえこと on 2016/03/16 at 12:32:28 (コメント編集)

☆kaoriさん

こんにちは^^
あいにくでした、野十郎の絵はそぞろ歩かないんです、絵の前で止まり、一歩前に進んで止まり、牛歩も牛歩です(笑)
今回の展覧会の絵の量だったら4時間は欲しいですね。
機会があれば天体の実際の月をそぞろ歩き鑑賞しましょう^^
(^-ェ-^).oO (絶対作らんぞ、機会・・・うえこと)

進むのは老眼ばかりなり、切り絵の方がですね、なかなか進まないんです((^┰^))ゞ
そう仰ってくださりありがとうございます。

内弟子に?
えーと、水着審査が有りますがよろしいでしょうか。

11208:Re: 切り絵! by うえこと on 2016/03/16 at 13:06:03 (コメント編集)

Hollyさん

こんにちは^^
ありがとうございます、お恥ずかしいです(///∇///)
本当に絵に描いたように不器用で、私。カッターナイフにも挑戦を試みたことがあるんですが、新品カッターでも上手く切り取れず
_| ̄|○∠))) バンバン
てなわけで、ちまちまと専用ハサミで切っています。

Hollyさんが習っていらっしゃったというシャドー・ボックス、またまた不勉強で検索してみました。切り絵とはまた違った素敵な趣がありますね。カラーで(笑)華やか、まるで立体的な絵画のようです。作業工程も単一ではなさそうだし、その分迫力もありますね。
作り方にも興味が湧きました(^ー^)

(;´艸`)うふふ、目がネックですね、わかります、とても。

11215:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/03/19 at 05:09:20 (コメント編集)

ほつこりさん

こんにちは^^
こちらこそ<(_ _)>
見て下さりありがとうございます。

他にも進もうと思えば進める道が有りながら、絵を選び、その絵のために必要なものを残した以外は削ぎ落としてしまった究極のシンプルな人生、簡単ではなさそうなだけに羨ましくもかっこよくも思えます。
好きなことを貫くというのは楽なことだけではなかったと思います、そこに"修行"を重ねていたんでしょうね。

お優しいお言葉ありがとうございます、ほつこりさんもご自愛ください。

11216:Re: Holly さんへ by うえこと on 2016/03/19 at 05:10:42 (コメント編集)

めぐみさん

こんにちは^^


(^ー^)

11217:Re: 切り絵 ♪☆.。.:*・゚☆ by うえこと on 2016/03/19 at 05:30:15 (コメント編集)

☆kaoriさん

こんにちは^^
お恥ずかしい(///∇///)でも、ありがとうございます(笑)

モロゾフでしょう!?私も切りたい・・・
切り絵の今一番の課題は私が図案を起こせないってことなんです。パソコンでスルスル絵を描けたり、スキャナから取り込んだ写真を図案化できるようになりたいんですが・・・

ふふふ、最後の『★ ピキューン!ェエェ。oO○★゚Å゚』という絵文字もなかなか 意味不明 ですね。

絶対 見せませ~ん ★ ピキューン!ェエェ。oO○★゚Å゚

11219:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/03/19 at 07:37:04 (コメント編集)

しぃさん

こんにちは^^
今回、150点の展示作品のうち月を描いた絵が10点、蝋燭を描いた絵が約20点ありました。
そうです、そうです「蝋燭」をご近所の方などに配っていたみたいです。
一番小さなサムホールサイズなので、お仏壇に供えて灯の代わりにされていた方もあるといいます。
1点が出身の久留米市、2点が福岡県立美術館所蔵、名前が知れ渡った現在でも、その多くは個人所蔵でした。
絵を人柄でコーティングして旅立たれたんですね^^

中・高・大学の同級生、その家族、親戚、その友人の友人とは親交も持っていたようで、家族のぬくもりの代わりだったのではと・・・それでも必要以上の好意は断じて受け取ることはなかったそうで、その方たちが野十郎を評し一様に「とても遠慮深い人だった」と仰るそうです。

独身でもこわくない、チュナオッパ、未来のヒョン家族と仲良くして温もってね(笑)

ありがとうございます、今度はジソブさんに会いに行く非日常中の非日常が来るといいなと思います( ♡∀♡)
その時には、バラの花を胸ポケットに差し、片手に週刊誌を持っておきますので声を掛けてくださいね♡(昭和な待ち合わせ)


(^ー^)

11220:Re: おはようございます by うえこと on 2016/03/19 at 07:57:41 (コメント編集)

Hollyさん

こんにちは^^

(^ー^)
お邪魔します。もったいなきお言葉、ありがとうございます。


本の件、上手く見つかるといいですね。基本私は雑誌を収集しないので詳しくないのですが、中身をチェックしてから購入したい場合は書店になろうかと思いますが、そうでなければ手っ取り早いネットを利用しています。近所の書店でお目当ての雑誌が見つからないことも少なくないのですが書店のハシゴをするにも私、自転車にも乗れず、車の免許もないんです(^ー^;)(要らない情報でした)
自分の目で見て購入できるのが本当は一番ですね^^
日本の韓国エンタメ雑誌ではなく、韓国で発刊された雑誌をネットで購入される時は注文するサイトによって価格も付録の有無もあるようです。色んなサイトをご覧になるといいかもしれませんねぇ。

11221:Re: 雑誌 by うえこと on 2016/03/19 at 08:01:51 (コメント編集)

めぐみさん

こんにちは^^


(^ー^)
ローカルなお話、わかんないけどなんだか楽しかったです、ふふ。
百貨店内の丸善はM善にしときましょうか、品揃え悪いんで。
_| ̄|○∠))) バンバン

11256:Re: ジソブさんの夢 by うえこと on 2016/04/07 at 15:41:27 (コメント編集)

10971:非公開(a****)さん

こんにちは^^
うひひひ、そうですよね、秘密のささやき感いっぱい(笑)です。

アンニュイなジソブさんと月の感じ・・・でしょうか^^
"男も絵画も好みが統一されてますね(爆)!"は、最高の褒めコトバでございます、ありがとうございます。

"本気でジソブさんを愛してる!だからそれをもてあそばないでください!"
夢であっても、言ってみたいですよ(笑)そうでなければ、実際にもてあそばれるか(>ε<)
夢だから何が非現実かって、一番はジソブさんを前に固まってないところですね。

仰るように聖人君子ではないって暗示(笑)だったんでしょうか、構わん構わん♡そんなジソブさんももれなく魅力的なニホイがします
゜゜+。(′∇`)。+゜゜

それから・・・
お誕生日おめでとうございます(* ̄3 ̄)-♡

11257:管理人のみ閲覧できます by on 2016/04/07 at 17:08:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます

11386:Re: 遅ればせながら by うえこと on 2016/04/30 at 06:02:07 (コメント編集)

てぃてぃさん

こんにちは^^

嬉しいです。
( *^艸^)
今回は展示室に入って一番に目に入るのが、モノクロの大きな野十郎の写真だったですね。
野十郎に迎え入れられて(笑)、どれも誇らしい我が子です、と言われているようでした。

野十郎の個人作業と、みんなで作り上げるジソブさんでは違う部分もあると思いますが、ジソブさんにとっても出演作品はどれも可愛い我が子であるでしょうし、これから増える作品たちもそうであるでしょうね。

周囲にどう思われても描きたいものを描いてきた野十郎の意志に励まされます(^ー^)

11713:Re: うえことさーん(涙)! by うえこと on 2016/07/27 at 16:40:30 (コメント編集)

11257:非公開(a****)さん

こんにちは^^
1月でしたよね、(大好きなんだから)もてあそばないで、って仰ったの、ジソブさんに、夢で( *^艸^)プププ
告白と叱責を一度に済ませたという夢の中でもまさに夢のようなお話。
どうして夢の続きを見られないんでしょうね、聖人君子の中に潜む小っちゃい小っちゃいオオカミを見つけたかったですね~(笑)
ソ・ジソブ、おまえもか、的なヾ(≧▽≦)ノ
(すみません、自分で自分戒めておきます。)

コメントのお返事を非公開にしなきゃならない日が来そう。
(誰も読めねぇ)

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR