FC2ブログ

「軍艦島」監督の宣言

ソゲルさん経由で記事をお借りしました。
直接ジソブさんに関する話題ではありませんが。

監督もなかなか骨っぽいお方のようです(^ー^)

俳優と投資家両方の顔を持つジソブさん。
この件について単純にジソブさんの考えが知りたいなぁと感じました、うえこと。


リュ・スンワン監督、オープニングクレジット投資家名簿めぐりお金との戦争宣言
[典型のビハインド芸能ストーリー]
2016.01.12
news
リュ・スンワン監督/写真=ホン・ボンジン記者

リュ・スンワン監督が孤独な戦争を開始した。彼は新作「軍艦島」の投資をめぐりオープニングクレジットに投資家の名前が監督とプロデューサー、主演俳優よりも先に出てくる韓国的な慣行を変えてみると、現在の大企業と駆け引きの真っ最中である。

リュ・スンワン監督の次期作「軍艦島」は、日本植民地時代を背景に、日本の日本軍艦島に主要人事が強制徴用されると彼らを救出するために、独立軍と米国OSS要員などが投入されて徴用者の脱出をさせるという映画だ。

軍艦島は長崎の端島を称える言葉。島が軍艦のように見えて軍艦島と呼ばれる。昨年ユネスコの世界遺産委員会で世界遺産に登録された。日本の代表的な近代産業施設だが、軍艦島炭鉱に朝鮮人が強制徴用され、死に至る労役をした場所だからこそ韓国人たちには辛い歴史の場所でもある。

そんな軍艦島を背景に「ベテラン」で1341万人を動員したリュ・スンワン監督がメガホンをとるうえファン・ジョンミンが主人公に乗り出すことにすでに映画界の関心が熱い。企画から千万映画の兆しが見えるということでCJ E&Mをはじめとするメジャーの投資配給会社が我先にと焦がれている。

状況がこのようで、リュ・スンワン監督は、その間意気込んだが、誰もこれまで話を持ち出さなかった猫の首に鈴を付けることに最終的に乗り出した。

これまで韓国映画監督たちとプロデューサー、俳優たちとスタッフたちは、映画のオープニングクレジットに投資家の名前が先に上がる慣行に怒りを爆発させ紹介された。いざ映画を作る人よりお金を出した人々が最初に名前が上がるのは、お金が結局映画の所有者という意味だから。まるで家文書に融資してくれた銀行頭取と相談職員の名前が主人より先に書かれているのと同じだと受け入れている。

このような慣行は、全世界で韓国が唯一だ。韓国を除く全世界のどの国の映画にもオープニングクレジットに監督と製作者より投資家の名前が先に上がらない。韓国映画監督組合の代表でもあるイ・ジュンイク監督は「資本が映画の主人であるという烙印と違わない。映画を作る人々としては力が抜けるしかないこと」と嘆いた。

このように不満が広がっているのに、これまでこの韓国的な慣行が変わらないのには監督と製作者が投資家の顔色を見るためだった。もしか投資家の気持ちを障って不利益を受けないかと心配して口を閉じてきた。不満を吐露したとしても慣行なのに、丸く収まっているのに、なぜあなただ​​け飛び出ようとする、という言葉で口止めにあってきた。

しかし、韓国的な慣行といっても、韓国映画のオープニングクレジットに投資家の名前が最初に上がるようになってからはわずか10余年にしかなっていない。大企業が本格的に韓国映画に投資し始めた2000年代初頭からオープニングクレジットに投資会社の名前が入れられ始めた。

そうして、ある瞬間からメインの投資家の代表の名前がオープニングクレジットに上がった。すると、その後では部分投資会社も会社名の代わりに代表の名前が一緒に上がり始めた。メイン投資会社としては部分投資家に顔を立てるちょうど良い事であったから、丸く収まるとして提供者名簿だとあげ始めた。

2006年をピークに韓国映画のバブルが最高潮に達した後、7〜8年の間、低迷期を経る間、このようなことが慣行的に固まった。製作会社が相次いでドアを閉め、映画作る人が路頭に迷う時代、こっそりとお金が映画の主人公になったのだ。

オープニングクレジット投資家の名前が長く羅列されることは映画を作る人だけの力を抜くのではない。オープニングクレジットに投資家の名前が表示されたら、約映画上映時間の中で20秒ほどを食う。わずか20秒だが、映画が始まるとすぐ没頭しなければならない観客には没入を邪魔する大きな要素だ。かつてアルフレッド・ヒッチコック監督は、「映画が与えることができる驚きと楽しさは、最初のシーンではほとんど決定される」と喝破した。その大切な最初のシーンに没頭を、お金を出した人々の名前で無駄にしているも同然だ。

このような慣行は、K-フィルムとして、韓国映画を知らせるに率先するという政府当局の方針にも墨塗りすることである。韓国にだけある唯一の慣行だから、韓国映画を見る海外の観客に、韓国は(大衆)アーティストよりも多くのお金を重要視する国だ、という認識を与えるのがおちである。

リュ・スンワン監督は記者に「誰か行動しないと、変わらない」と吐露した。彼は「オープニングクレジット投資家名簿をエンディングクレジットに回すのは決して難しいことではない」とし「創作者を尊重する文化を作りたい」と語った。

「軍艦島」は、現在のCJ E&Mと投資において、優先的に交渉中だ。 CJ E&Mは文化を創造するというスローガンを掲げている。

果たして創作者を尊重する新しい文化を創造することができるかどうか、リュ・スンワン監督の孤独な戦いが、猫の首に鈴を付けることに成功して、他の映画にも波及効果を及ぼすことができるか、この戦いの結果を注目しなければならない。

記事元=スターニュース
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10932:階段を上る ^★^ by ☆kaori on 2016/01/17 at 14:36:28 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんにちは。

「階段を上るように歩いていこうと思っていた役者人生、
日の目を見るまで9年掛かったその後も、
階段を一段一段上ってきたという意識が
ジソブさんにあるんでしょうね、
驚くほどブレの無い人ですね。
上るためにも転げ落ちないためにも
黙々とストイックに生きてこられたんでしょうね。
「抱きしめてあげたい」No thanksと言われても。〜」

この、うえことさんの文章 ♪~θ(^0^ )
さすが身に染みます!

ジソブさんは、監督さん、スタッフさんも
兼ねてなさりたかったのかとも ༄༅༄༅

想いのままのにマ・イ・ウェ・イ・(ღ✪v✪)。゚:*:キラキラ

「抱きしめて下さい」☆kaori も (蘇'ー'蘇)~(う'ー'う)

10939:成熟一歩手前 by Holly on 2016/01/17 at 22:16:24 (コメント編集)

うえことさん、みなさん、こんばんは

 韓国映画界の投資家クレジット事情、初めて知りました
世界で唯一なんて、これまたすごいですねv-13

私が韓国ドラマに惹かれる理由の一つとして、ドラマをヘンに捏ね繰り回さない!!と言うことがあります   
 ここ数年の日本の、特に恋愛物って作品を高尚に高貴に小難しく表現している作風が多いように感じるのです 
 翻って韓国ドラマは確かに時間的な矛盾やエピソードが尻切れトンボも多かったりするのですが、それは成長過程かと良い意味で思うのです    
その一つがクレジットの慣例かと    
パイオニアはどんな時にも風当たりは強いかもしれませんが【軍艦島】なんて
タイトルを聞いただけで大作と判るような題材を選択したリュ・スンワン監督です   
 難しいことはわかりませんが監督の想いのままにMY WAY   
そんな映画への出演を決めたジソブさんも想いのままにMY WAY
そして、それを応援する今回も絵文字が冴えてる☆Kaoriさんも想いのままに
MY WAY    
ジソブさんを応援する場所を提供してくださってる うえことさんも想いのままにMY WAY
and 拙いの文字の羅列しか出来ないHollyも想いのままにMY WAYです  

10940:エンディングクレジット -☆Chu!! by ☆kaori on 2016/01/18 at 00:46:15 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

Holly さ〜ん、名前を呼んで頂いたのが聞こえて
嬉しくて起きて来てしまいました。
これこそ、明け方ジソブさん* うれちぃ♡(*^)/~~☆*
ありがとうございます ♪(*⌒∇⌒*)テヘ♪

うえことさんのお部屋に毎日おじゃまさせて
頂いていると、いやされてばかりです 。o○☆*゚.+:。ゎ~ぃ

ジソブさんは演技する俳優から抜け出し
収益、提供、 個人投資などの領域に挑戦もされています!
「エンディングクレジットに自分の名前が
入るのも魅力的なことである」と、ジソブさんは
話されています〜 サイコウヽヾ(✿❛◡❛ฺฺ)ノ

軍艦島☆楽しみ ☆*:.。. ♪•.¸¸.・**・.蘇.・*・*:*・.蘇.・**・.•.¸¸♪☆。*:.。.

10946:コメし過ぎ o(>_<)o by ☆kaori on 2016/01/18 at 20:51:40 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

コメし過ぎでお許し下さい \-(⑅•̀.̫•)/ε=ε
今日は、大雪の中どうにか帰宅できました〜 雪の結晶ダ☃❆・・….

ファンクラブからのメールで、ジソブさんが
「オマビ」で2月来日ですね ☆⌒c(*゚ー゚*)

どこでしょうか? 福岡だったら
うえことさん Happy♪(*^-^)ノ”ⅲ

10947:me,too! by Holly on 2016/01/18 at 23:08:59 (コメント編集)

またまたお邪魔します

私もコメしすぎです

☆Kaoriさんのコメントで気付きました
2月ってもうすぐじゃないですか??!!
ペン歴が短いのでよくわからないのですが、なんだかとっても急に感じました
勿論、嬉しい急なんですけどね
どこにいらっしゃるんでしょうか・・・やっぱり都会ですよね
地方在住だからちょっと拗ねちゃって

  都会の方々、雪は大丈夫でしたか?東海地方は今年まだ雪を見ていません
少し怖いくらい冬らしくありません

ジソブさんの来日前後はお天気に恵まれますように、少しでも多くの方が
生ジソブさんに会えますように!!

11180:Re: 階段を上る ^★^ by うえこと on 2016/03/07 at 02:58:34 (コメント編集)

☆kaoriさん

こんにちは^^
いえいえ、恐れ入ります(^ー^;)

ジソブさんのあの言葉は、心打つものがありました。
同期俳優、スタッフなどから屈辱を味わうことも一度や二度ではなかっただろうけど、高みを目指していた頃のみずみずしいジソブさんですね。

監督さん、スタッフ飛び越えて投資にいっちゃいましたね(笑)

> 「抱きしめて下さい」
じ: (^-ェ-^).oO (ことわる・・・)
う: (^-ェ-^).oO (ことわる・・・)

11187:Re: 成熟一歩手前 by うえこと on 2016/03/09 at 08:09:54 (コメント編集)

Hollyさん

こんにちは^^
韓国映画界と投資家のクレジットタイトル事情、私も初めて知りました^^;
ジソブさんは、「エンディングクレジットに自分の名前が入るのも魅力的なことである」と仰っていますが、投資家クレジットはオープニングとエンディング2回流れるということかな?(これまで何度か目にしていたはずなのにね、うろ覚えです)

そうですね、私も日本のドラマは最近魅力が薄いと感じます。もちろん中には引きこまれる作品もありますが、視聴率を見越したキャストありき、そのタレントさんのヒットしたイメージで2匹目、3匹目のドジョウ狙いで作られているドラマもかなり多いような・・・そんな印象がしています。
韓国ドラマは、作られ方は荒い部分も多いと思いますが、極端な展開に面喰いながらも続きが気になる魅力があります。
映画は、ドラマよりも完成度が高いものが多いような気がします。短い時間に凝縮されるからでしょうか、このシーン要った?という素人ツッコミも少ないです(笑)

恐れ入ります、私も引き続き、想いのままにMY WAYさせていただきます(^ー^)

11188:Re: エンディングクレジット -☆Chu!! by うえこと on 2016/03/09 at 09:08:21 (コメント編集)

☆kaori

こんにちは^^

(^ー^)


私も来てくださる方々に癒しを頂いています( ♡∀♡)
ありがとうございます。

11189:Re: コメし過ぎ o(>_<)o by うえこと on 2016/03/09 at 09:13:20 (コメント編集)

☆kaoriさん

こんにちは^^

いえいえ、お構いなく^^
雪の中、御無事でよろしゅうございました。

「オマビ」来日イベントも終わってしまいましたね^^;
コメントお返事遅過ぎ、お許しください。

予想通り、福岡ではなかったです。
福岡の街で会うことにまだ、勇気が無いのね、ハニーったらヾ(≧▽≦)ノ

11190:Re: me,too! by うえこと on 2016/03/09 at 10:04:59 (コメント編集)

Hollyさん

こんにちは^^
お構いなく(笑)

試写会イベントに比べてファンミの告知は、もう少し早めに教えてもらえるので、待つドキドキ感も長く味わえるんですよね~。
今年もそういうニュースが聞かれると嬉しいけれど、映画の撮影が入っているのでどうなりますかね(^ー^)

その後、Hollyさんのお住まいの地域の冬はいかがでしたか?私の住む福岡は、いつになく寒い冬になりました。
雪と一緒にジソブさんも降ってくるといいんだけど(笑)

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR