FC2ブログ

ソ・ジソブのマイウェイ

news
[ⓓeep★】私たちが知っていたソガンジvsこれまで知らなかったソ・ジソプ
2016-01-11

私たちがよく知っているソ・ジソプです。
「ソガンジ」と呼ばれます。


news

「気の利いた」という表現は良くないが

news

「気の利いた」のほかに適当な言葉が...。



ソ・ジソプをもう少し知っていれば、
このような姿も見えるでしょう。


news

マ・イ・ウェ・イ・


news

元祖朝鮮の魔術師でしょうか?

news

毎年ヒップホップDNAを発表し。

news

「誰かちょっと止めてください」

news

独特のファッションと
止められないヒップホップ愛
それがソ・ジソプのすべてでしょうか?

news

今から
誰も知らなかった
本当のソ・ジソプの話が
展・開・さ・れ・ま・す。

news

ドラマ「オー・マイ・ビーナス」です。シン・ミナとの甘ったるいケミで愛を受けました。もちろん、この作品にもソ・ジソプのマイウェイが隠れています。

まず、周辺の皆がこの作品を反対しました。数々の作品の中でどうしてわざわざ新人作家かということでしょう。 「オマビ」は、キム・ウンジ作家のミニデビュー作です。

実際にこのドラマは難航を重ねました。キャスティングはままならず、編成は大変でした。しかし、ソ・ジソプの参加以後、状況は変わりました。

news

ここでちょっと、当時ソ・ジソプが所属事務所の関係者に言ったことをそのまま移してみます。

「ドラマが発展するには、新人作家を発掘しなければならない。彼らに力を与えてあげたい。機会を提供したいと思う。それがスターの役割ではないか。 "オマビ"は、新人作家の作品だからなおさらしなければならない。」(ソ・ジソプ)

news

ソ・ジソプはその誰よりも勤勉でした。一番最初に現場に到着する俳優の中のひとりであった。共に演技したヘンリーはこう回想しました。

「ソ・ジソプ兄が毎日先に来ていました。それで、私も早く出てくるようになりました。余裕を持って準備ができて良かった。良い教訓になりました。」(ヘンリー)

そして、その誰よりも相手の俳優を配慮しました。特にシン・ミナを。特殊メイクをする彼女のために自分のスケジュールを調整しました。稀なことでしょう。

「私のキャラクターは特殊メイクのための時間的な余裕が必要でした。ジソブさんの配慮がなかった場合大変だったと思います。大きな助けをいただいています。」(シン・ミナ)

news

それで「オマビ」はどうだったですか?
どんなドラマよりケミが光ったし
心地良くセクシーなドラマになりました。

news

ところで。
ソ・ジソプにこのようなことは
しばしばあることでした。

news

映画「映画は映画だ」
チャン・フン監督のデビュー作品です。

news

新人監督のデビュー作は、いつもそうです。キャスティングは「天の星掴み」です。スターがいないから、投資も、製作も不透明です。このときソ・ジソプが手を差し出しました。

「可能性がある新人監督と一緒に仕事をしたいと思う。彼と一緒に成長しているだろうか?俳優としてやりがいのあることだと思う。」(ソ・ジソプ)

単に出演だけしたのではない。ノーギャランティーで参加しました。直接製作費を投資しました。そうしてこの映画は、スクリーンに公開されることになりました。

そしてソ・ジソプが望んでいたことも成されました。チャン・フン監督は、この映画を足場に「義兄弟」、「高地戦」などを作成しました。今スター監督になりました。

news

ソ・ジソプのマイウェイは、その領域を広げました。演技する俳優から抜け出し投資、収益、提供などの領域に挑戦しました。
一つの原則がありました。国内の観客で必ず見せたい映画を選択しました。商業性がないという理由で敬遠を受けた作品を輸入しました。
その中にはカンヌ、ベルリン、ベネチアなど世界の映画祭に紹介された作品もあります。ソ・ジソプの試みがなかったら、国内の観客は、その名作を見ることができなかったでしょう?

news
メローの先端
「嵐が丘」(2011)

news
カンヌが選択した
「フリオとエミリア」(2012)

news
音楽も効果的に
「ヤング・アンド・ビューティフル」(2013)

news
注目すべき視線
「ブリングリング」(2013)

news
巨匠ガブリエレ・サルヴァトレスの
「シベリアンエデュケーション」(2014)

news
ミステリー犯罪映画
「渇き」(2014)

news
感動の実話劇
「あなたを抱きしめる日まで」(2014)

news
チャン・イーモウとチャン・ツィイー(原文)
「5日の出迎え」(2014)
×チャン・ツィイー → コン・リー

news
ドキュメンタリー映画
「彼女、イングリッド・バーグマン」(2015)

news
サスペンスコメディ
「私の私的なガールフレンド」(2015)

news
「夜を歩く吸血鬼の少女」(2015)も
ソ・ジソプの個人投資として韓国に紹介されました。

news

ヒットしていなくても、
人が知らなくても、
ソ・ジソプは関係ありませんでした。

news

「エンディングクレジットに自分の名前が入るのも魅力的なことである」

news

これがまさに
ソ・ジソプの本当の
マ・イ・ウェ・イ・で・す。
ソ・ジソプが演技を愛して
俳優として生きていく方式です。

文=ソボヒョン記者、写真= Dispatch DB

記事元=Dispatch


昨日は、オマビのリアルタイム放送のない久々の月曜日でした。
最終回放送終了後から、うえことも気持ちのどこかで脱力している感じがしていて、昨日は改めて「あ、もう(放送)無いんだ」って思いました。

ロス?・・・確かに。
「俳優ソ・ジソブロス」
「オマビロス」とは微妙に違います。(^-ェ-^).oO (一緒にすればいいようなものですが・・・ )

見始めた頃、ジソブさんの周囲に足りてないものがあるのではないか、そういう思いがして、じれったい気がしました。
どうして選んだのがこれ・・・。

うえことのジャンルの好き嫌いも大きかったとは思います。ラブコメが嫌いというわけではなく、どういうクスッとさせ方をしてくれるか笑いの好みというか。

この記事を読むと、ジソブさんには明確な思いがあったようです。
(出処が所属事務所関係者の美談っていうのがちょっと気にはなりますが)
その大きな心だけでジソブさんが出演に至ったわけではなくて、色んな事に折り合いがついたからだと思うけど、もしかしたら(まだ・・・)育てたかったのは新人作家さんだけではなかったのかもしれません。
一緒に作り上げたかったのかな。

「オマビロス」ではないけれど「俳優ソ・ジソブロス」を起こした「オマビ」
ありがたいなと思います。

うまく言えてないままだけど夫ちゃんにパソコンを明け渡すので、あとから文章を整理し直すかもしれません。
=====================
パソコン戻ってきました。
実は、エントリーするまでに記事を翻訳機にかけて読むより、コメントを書く方に時間を要して一日経ってしまいました。
(そんな事なら記事だけ出しやがれ、って話ですよね( *^艸^)プププ)
結局、言いたいことがうまく押し出し切れないままです。

でも、これだけは。
オマビ視聴をまだとっておきにされていらっしゃった方。
お楽しみを前に、これまでここで不用なものもお目に入れてしまったかもしれません、今後、「こういうことか、"たわごと"ってたのは・・・」とお感じになる場面に出くわすこともあるかもしれません、どうぞ「ッコジョ!」してくださいまし<(_ _)>。
小生意気なようですが、いやクソ小生意気ですが、無の状態でオマビと御対面頂けると、リアルタイム視聴では無かった、ジソブさんの思いが先導してくれると思います。


過去のエントリーで改めてもう一度読みたくなったものがあります、じっくり反芻してみました。ソさんだけに(>ε<)プッ。
よろしければ。
http://uekoto.blog51.fc2.com/blog-entry-1487.html
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10877:月曜火曜〜蘇〜✿ by ☆kaori on 2016/01/12 at 23:11:02 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

うえことさんのこの記事、読み応えすごい
思わずうなってしまった☆kaori (◎o◎)

マジシャンジソブさん久しぶり!
打ち上げジソブさんの輝けるダウンコート
(ブランド知りた〜い)
☆kaoriも欲しい!

そうだったんですね。
何も知らずに、夢中で見つめていましたが、
深い思惑の数々、
知れば知る程に引き込まれて行ってしまう
知らなかったジソブさん (*゚▽゚*)'・
知っていたジソブさん (蘇'ー'蘇)
本当のソ・ジソプさんの話

あまり思い詰めないで、マ・イ・ウェ・イ・
そう言えば、ミン室長も歌っていましたね♪マイウエイ ♪

ジソブさんの思うがままでいいです
しゅっちゅう日本にも訪れて欲しい .。.:*☆•*¨*•.¸¸♪

10878:じわじわと… by あさみん on 2016/01/12 at 23:19:00 (コメント編集)

うえことさん、皆さん
こんばんは。

この記事、素直に嬉しいです❤︎

本当のところ中盤まではなかなか
オマビにはまれなかった私ですが、
今頃になって
やはりかなりの「ロス」です。
果たしてヨンホロスなのか、
ジソブロスなのか…。

序盤は魅力がさっぱり理解出来なかった
ジュウン・ミナちゃんも(ごめんなさい)、
最終回を迎える頃には
今までにない愛らしいキャラで
彼の隣に自然に寄り添う
素敵なパートナーに。

ファン歴のごくごく浅い私ですが、
これほど彼との距離が近いヒロインは私は初めてかなと。
終わってみたら
思いがけずいろんな意味で
心に残る作品になりそうです。

記事にあるような視点から
作品選びをするとしたら、
ジソブさんには視聴率なんてもはや
単なる数字の羅列にしか
見えないでしょうね。

どこを探しても1つも
嫌いなところが見つからなくて、
厄介なオトコだなぁε-(´∀`; )







10879: by しぃ on 2016/01/13 at 00:07:29 (コメント編集)

こんばんは、うえことさん♪
凄い記事をありがとうございます。はい、凄い!としか言えません。

そして、泣けてきました。
つい先程まで友達と「脚本がね…」って言う話をしていたところだから。

ちらりとこちらにお邪魔したつもりが、しばらく寝れそうにありません…

10880:映画への思い by てぃてぃ on 2016/01/13 at 00:08:44 (コメント編集)

うえことさん

☆KAORIさんや あさみんさんが仰る通り 読みごたえのある嬉しい記事を有難うございます

私は特に映画の投資の記事に引き込まれました
こんな作品にも投資してたんだと目から鱗でした
私は紹介された作品のうち6本しか映画館で観ていませんが 
見た作品はほとんど日本ではミニシアター上映で(シベリアンエディケーションは日本で上映されたのかしら?)大きな収益が期待できるものではありませんね      でも

人の心の機微を丁寧に描いた作品

とにかく映像が斬新で秀逸な作品

若い映像作家の泉のようにわき出る感性が画面から伝わる作品

のどれかだと思います

特に若い作家の作品はジソブさんの投資というチャンスが無ければ永久に日の目を見ることはなかったかも
ちなみにジソブさんが投資した作品だからと最終日に観に行った
「夜を歩く吸血鬼の少女」(邦題はバンパイア残酷な牙を持つ少女)は私が昨年観た映画の中でベストワンです

ジソブさんを知らなかったらこの作品にも出会えなかったんですね(しみじみ)

多忙な日々を送っているであろうジソブさん
いったい何時こんなに丁寧に若い作家の映画をチェクしているのでしょうか?
パソコンで観るのかな?
ガンぺみたいに、小さな映画館の一番後ろの席で、一人でゆっくり見ててほしいな







10881:う〜ん! by ほつこり on 2016/01/13 at 01:01:55 (コメント編集)

うえことさん みなさん こんばんは

思わずうなっちゃいました。
素晴らしい記事の紹介…うえことさんの思いやりのある、愛のあるコメント…深く考えさせられました。

いろんな思いをかかえながら、演じていたジソブさんなんですね!
ファン歴の浅い私には、まだまだわからない事がいっぱい…でも
これから 私の知らない素敵な・魅力的なジソブさんに 会えると思うと幸せな気持ちになります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

俳優 ソジソブ・ロス ☆ 私もそのお仲間になりました(勝ってに入ってすみません)
次は どんな人を演じてくれるのかなぁ〜♪ 楽しみに待ってます💝






10882: by jisoko on 2016/01/13 at 03:03:11

だから…
ジソブさんから離れられなくなる…(^.^)

10883: by asaki on 2016/01/13 at 04:28:00

 信念を持って仕事をする男性は。。。”嫌いじゃないぞ!”(うえことさん風)

 いや、でもこれは間違いだ。ホントは。。。”かなり好きだぞv-398v-347

10884:うえことさん皆様お早う御座います(^-^)/ by 絋 on 2016/01/13 at 07:32:13

うえことさん 有難うございます☺

ジソブさんのあの背中は それら全てを語っていたんですね✨

納得です

ずっと ずっと 応援し続けます❗

10885:深い! by Holly on 2016/01/13 at 10:09:36 (コメント編集)

うえことさん、みなさん、こんにちは
【オマビロス】じゃなく【ソジソブロス】よくわかります

そして、素晴らしい、深い記事をありがとうございました
あさみんさんが仰るように私も最初はあまり思い入れることがなかったように思います
それは、みなさんのようにリアルタイム視聴をする能力がない私自身がふがいない、というか情けないことも加わっていたかもしれません
けれど、みなさんのコメント上のアドバイスでお仲間に入れていただいて(入れてもらっちゃたv-8)一気に加速しました

ジソブさんの作品を選ぶときの真摯な、自分だけの為ではなく
ドラマ界(そんな言葉あるのかな?)全体を考え、もしかしたら
憂いて、の作品だったのですね

 映画投資に日本映画があったことも嬉しかった

底が深いというか、知れば知るほど惚れてしまう人ですね

はぁ、また乙女心を揺さぶる罪深い人だわ

好き過ぎて・・・v-409
 

10886:管理人のみ閲覧できます by on 2016/01/13 at 14:42:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10889:感動! by ミンミ on 2016/01/13 at 20:25:41

はじめまして(^.^)
時々お邪魔はさせていただいているんですが、コメントは初めてです。

ジソさんが大好きになって、1年くらい経ちます。
私のような新参者がズレたコメントをしても恥ずかしいなぁ~と、なかなか出来なかったんですけど、
今回のブログは私の心にズシッと…ジソさんがズシッと刻みこまれました(>_<)
うえことさんのジソさんへの想いも感動しました。

この1年、ジソさんを知れば知るほど「これはヤバイ!嵌まる!抜け出せなくなる!」と感じてブレーキをかけてたんですけど…。

もう、悪あがきは止めます(^-^;
ステキすぎるジソさんにドップリ嵌まります!

オマビも色々な視点で見れそうです(^-^)

10890:ミンミさん by Holly on 2016/01/13 at 22:56:27 (コメント編集)

  また、お邪魔します

ミンミさん、私の思いを言葉にしてくださいました
  《知れば知るほど『これはヤバイ!嵌まる!抜け出せなくなる!』と感じブレーキをかける》
私も全く同じでした  自分を見失いそうで怖かったのです
だから、うえことさんのブログは何ヶ月も前から拝見はしていましたがコメントなんて思いもしませんでした
けれど、うえことさんの寛大なお考えや、集ってらっしゃるみなさんの暖かい、そしてジソブさんに対する熱い思いを知るにつれ
お仲間に入れていただきたいと強く思いました
 お互いに悪あがきはやめて、ドップリガッツリガガーンと
嵌まりましょう!!!v-10

過去のエントリー、実は私も大好きで
【Hollyの大好きさん】というファイルに保存をさせていただいてました、勿論、ジソブさんの写真もねv-238

なんて浮ついたところのない、真面目な人なんだと感服しちゃいます 
             ↑
 感服だって!! 真田丸見たから時代劇チックになってしまいました

ドラマ収録も終わってるし、少しはゆっくり休めるかな、
もしかしたら、アメリカ行ってる??
穏やかな時間が流れていますように!

10891:管理人のみ閲覧できます by on 2016/01/14 at 01:15:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10892:管理人のみ閲覧できます by on 2016/01/14 at 07:35:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10895:管理人のみ閲覧できます by on 2016/01/15 at 09:02:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10975:管理人のみ閲覧できます by on 2016/01/23 at 15:23:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

11045:Re: 月曜火曜〜蘇〜✿ by うえこと on 2016/02/11 at 13:17:01 (コメント編集)

☆kaoriさん

こんにちは^^
マイウェイ・・・ずっと思いのままに進んでこられていたら途中で苦しむこともなかったかもしれません。そんなこともこの記事を読んだ後少し感じました。
マイペースではなくマイウェイなんですよね。マイペースが自分のものだけではなくなった時にマイウェイになるのかな。

打ち上げの写真を見て、今回のオマビ鑑賞も初めてホッとした、終わったって感覚が私のどこかにあります。ファッショナブルなジソブさんでよかったです^^茶色のシャツの使い方も素敵ですね♡

11046:Re: じわじわと… by うえこと on 2016/02/12 at 07:57:05 (コメント編集)

あさみんさん

こんにちは^^
独立した際の理由のひとつが好きな作品を選べるように、らしきことは聞こえてきていましたし、環境的に本当にそうしているんだろうな、と感じてもいました。
今回新しい人に機会を持ってもらおうという作品選びの上での観点は、過ぎてきた時の流れやここのところの考える時間がジソブさんの心境にも何か変化を与えたのでしょうかね。
@STAR1でも「今年は後輩を作ってみよう」という考えが明らかになりました、これからのマイウェイにも興味をそそられますね(^ー^)
ジソブさん自身の演技はそんな時でも共に稼働してくれれば、と願っています。

うんうん、これは辛抱なりませぬという嫌な一面を見せられて、嫌いにさせてくれたらいいのにと思うこともございます。
厄介♡なオトコ以上に厄介な横恋慕(笑)

11048:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/02/12 at 10:27:57 (コメント編集)

しぃさん

こんにちは^^
ジソブさんには、深い思いがあったんですね^^

寝る前に思い出していただいてありがとうございます、本望でございます<(_ _)>

11056:Re: 映画への思い by うえこと on 2016/02/13 at 15:50:00 (コメント編集)

てぃてぃさん

こんにちは^^
こちらこそ、ありがとうございます^^

てぃてぃさんは6本映画館で御覧になったんですね!日本にやってくる時期をチェックしなくてはならず、タイミングを合わせるのもなかなか大変そうですが・・・ジソブ愛ですね!元々、映画もお好きな方ではないかと想像しました^^私はかなり遅ればせながら、近々に"あなたを抱きしめる日まで"を鑑賞しようと思っています(^ー^)

ほんとうに。いったい何時、映画を鑑賞されているんでしょう。
パソコンで?映画館で?(モバイルの質問コーナーにもってこいかもしれませんね(笑))
ガンペのように映画館の一番後ろの席でひとりで観ていたら・・・
かっこよすぎる~( ̄TT ̄)

今日、新しい投資作品のエントリーを書いてみました。

11064:Re: う〜ん! by うえこと on 2016/02/15 at 05:17:55 (コメント編集)

ほつこりさん

こんにちは^^
多少誉め誉めの感はありますが、この記事を読むのと読まないのでは気持ちが大きく違っていただろうと私も思う記事です、ありがとうございます。

本当にそう!
未知のものを知る喜びは、ジソブさんのことであればなおさら格別ですよね( ♡∀♡)急速に知っていくトキメキは期間限定、ある時期だけのものですね。
ジソブさんが若い頃から長年に渡って応援して来られたファンの先輩方は、「まだ知らなかったことがあった」というさらに満たされる楽しさでしょうか?その境地が味わえるまでファンで居られるといいな~私♡

ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ ロス仲間~
次のキャラクターも楽しみですね。

11065:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/02/15 at 05:34:32 (コメント編集)

jisokoさん

こんにちは^^

うんうん、離れられなくなります、どうせならジソブさんの影レベルで密着してみたいですね(笑)

11066:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/02/15 at 05:43:03 (コメント編集)

asakiさん

こんにちは^^

仕事をする男性として一流。
旦那様にするにももってこい・・・だけど

旦那さんにしたらこだわり強くてたまに面倒くさそうなところも”嫌いじゃないぞ!
いや、その面倒くささをかなり"味わってみたいぞ"
(笑)

11067:Re: うえことさん皆様お早う御座います(^-^)/ by うえこと on 2016/02/15 at 10:41:03 (コメント編集)

絋さん

こんにちは^^
体重は落していても、広くて大きなままの芯の通っている背中だったんですね(;´艸`)

どうしましょう、また今朝も好きでした(笑)


11078:Re: 深い! by うえこと on 2016/02/17 at 15:04:50 (コメント編集)

Hollyさん

こんにちは^^
こちらこそです、ありがとうございます<(_ _)>

韓国で同時刻に放送されているドラマが見られるなんてねぇ、初めてリアルタイム視聴をした時は感激しました(^ー^)

二年ぶりのある意味"復帰作"を足りないものがあると予測されるものを選んだ、そこの謎が少しだけ解けて私もすっきりしました。
才能が演技以外にもあって今でも複数の肩書がありますが、一番好きな肩書がいつまでも『俳優』であってほしいなぁ^^

はい、遠くから色んな事で揺さぶられますね~(;´艸`)

11100:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/02/19 at 11:50:49 (コメント編集)

10886:非公開コメント(*m**)さん

こんにちは^^

年末に渡韓されたのですね\( ̄∇ ̄)/
なるほど、なるほど。『ジソ生活第3章』了解です。(THE虎舞竜ならまだ序の口)
見続ける年数が長くなればなるほど、そういうステージアップは必要になってくるでしょうね。
想いって、強くなる時期と太くなる時期があると感じています。
やーだ、そうして切れにくくなるのね( ̄ー+ ̄)

お返事2行でおさまりきれませんでした(笑)

何かに備える自衛本能かも(+_+;)\(-_-;)オダマリ

11101:Re: 感動! by うえこと on 2016/02/19 at 13:14:01 (コメント編集)

ミンミさん

初めまして。
ご挨拶が遅くなってしまってごめんなさい。
御覧くださりありがとうございます。嬉しいです。

ジタバタするなよ♪(御存知世代でいらっしゃいますでしょうか)
嵌りましょう(笑)

恐れ入ります、皆さんに比べたら私なんぞはジソブさんに大した想いは持っておりやせんですよ((^┰^))ゞ
最終目標が『嫁ぐ』くらいですかね

( ̄人 ̄)チーン

ズレまくっているのは主が一番ですので、お気になさらずお越しください(^ー^)
(嫌気ささないでーーー)

11102:Re: ミンミさん by うえこと on 2016/02/19 at 19:58:53 (コメント編集)

Hollyさん

こんにちは^^


(^ー^)


お邪魔します。

恐れ入ります<(_ _)>
お下劣な主に似合わず、集ってくださる方々に本当に私は恵まれています、頂いたコメントから教わることも多いです。

11107:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/02/20 at 11:29:15 (コメント編集)

10891:非公開(******)さん

こんにちは^^
こちらこそです、見てくださってありがとうございます。

その節は大変お世話になりました。
一話一話内容と向き合ってこられた非公開コメントさんの視点で教えて頂いた"オマビがドラマとしてとても真面目に丁寧に作られていた"というお話、説得力がありました。「よかったね(^ー^)」ってジソブさんにではなく(ごめん、ハニー)作品に言ってあげたい♡

『「名簿公開」俳優ソ・ジソブ、ダイエット誘発者1位に選定』の情報もありがとうございました。いつも御礼より掲載を先にさせていただいてごめんなさい。

11114:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/02/22 at 05:42:53 (コメント編集)

非公開(*m**)さん

こんにちは^^
猛省なさる必要ないです(笑)先のコメント、異議なく拝読し終わりました。
いつの頃からか、立場は確実に「選べる」環境にあるということですね。
著名写真家さんとの間にあったお仕事のお話を断って、あの時仕事を断った理由をジソブさんに聞きたい、って言わしめたこともありましたね、監督さんともあるでしょうね^^;

今に至るジソブさんは、良きにつけ(悪しきがもし有るなら)悪しきにつけ、選択権がある、それが全てかなと思います。
自由で居られるって、それを保つために制約されることも責任も多くて・・・とことん自由で居られているんだろうか?ネット越しにジソブさんを見ていて思うことがあります。

渡韓された時のジソブさんも本来の姿かもしれないって推測しているところがあって(会ったことないくせにだよ(>ε<))、私を生ジソブさんから遠ざけている理由は他にありますが、うち0.2%位は現実を見たくなくてかもしれません。

11116:Re: 次は映画だそうです by うえこと on 2016/02/22 at 07:55:19 (コメント編集)

非公開(m*****)さん

こんにちは^^
映画出演の情報ありがとうございました<(_ _)>
その後、情報が上がってきませんね・・・ちょっと調べてみようかな。

11270:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/04/10 at 05:34:30 (コメント編集)

10975:非公開(い***)さん

初めまして。お越しくださってありがとうございます!
ジソブさんのことは以前から気にはなりつつもオマビでファンになられたそうですね
\( ̄∇ ̄)/ようこそー!
仮落ちから本落ちってことですね(笑)
仮落ちで実行しますよね、「この人どんな人だろう」の愛検(=愛の猛検索、無意味に縮めてみました(>ε<))
私はちょっぴりインチキ臭いところもあるファンですが(御内密にどうか)おかげで自分の愛検当時も懐かしく思い出したりしました。
当時はなかった辛い出来事がジソブさんの中で何かの力に作用してくれていたらいいなとコメントを拝読し思いました。新鮮な分冷静な目でご覧になられたであろう非公開さんに映るジソブさんは、私の思うジソブさんよりも少し乗り越えてくれていて嬉しかったです。
見つめる年数は一年一年増えていきますけど、乗り越えなきゃならないものは応援している私にも有るのかもしれないと思いました。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
『いつまでも応援して行きたい俳優さん』の時々お供をさせていただけると嬉ちぃかも、です( ̄ー+ ̄)

ソ・ジソクさん、以前「韓ラブ」で陶芸に挑戦されたコーナーを拝見したことがありますが、人当たりもソフトで気さく、作品の外、演技じゃないところも素敵でしたね。名前は似てるけど、妻帯者なのわかるわ・・・とある意味自虐的に思ったこともある意味安心したこともよく覚えています。
_| ̄|○∠))) バンバン

映画プロモーションで来日し開演に遅刻した某俳優さん、そんなイメージはなかったけれど・・・やむ負えない事情もあったのでしょうかね。ウリジソブは時間、約束は守るともっぱらの噂です(`・ω・´)キリッ
御存知だと思いますが、オマビの楽屋入りもキャリアに似合わず毎回早かったようです。
そして、いつも出待ちもきっちりしてくれます(;´艸`)あ、うえことの脳内劇場での話です。

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR