FC2ブログ

【最終話関連】おばあさま爆笑

オマビの放送は終わったけど、まだ話題引きずります(^ー^;)

「オマビ」シン・ミナ、「百歳人生」でパン・ヒョジョンの心を得て
2016.01.05
news
/写真= KBS 2TV 「オーマイビーナス」のキャプチャ

俳優シン・ミナドラマ「オー・マイ・ヴィーナスで歌手イ・エラン「百歳人生」でパン・ヒョジョンの心を得た。

5日午後放送されたKBS 2TV月火ドラマ「オー・マイ・ビーナス」(脚本キム・ウンジ、演出キム・ヒョンソク・イ・ナジョン、制作モンジャクソ)ではカン・ジュウン(シン・ミナ)がキム・ヨンホ(ソ・ジソプ)と一緒にヨンホの家に挨拶をしにいく姿が描かれた。

この日韓服を着てヨンホの家に挨拶に行ったジュウンは雰囲気を盛り上げるために、大人たちの前でイ・エランの「百歳人生」を歌った。

ヨンホはジュウンを止めた、ジュウンは踊りまで踊って歌を続けた。結局、見守っていたヨンホが伴奏音楽を止めた。しかし、イ・ホンイム(パン・ヒョジョン)は、ジュウンの歌と踊りに笑いを放った。

記事元=スターニュース


ジュウンが歌を歌い出した時の一瞬凍りついた、ヨンホ、ヨンホ父、ミン室長が解せなかったんです。
韓国の伝統的な曲調のようなのに、息を飲むようにしておばあさまの反応を見つめる必要があるのか・・・って。
ジュウンが踊りだしたひにゃ、ヨンホ大慌て。
そして、おばあさま、"微動だにしない"からの"大爆笑"。

曲は上の記事にあるように「百歳人生」という、トロット(日本でいう演歌)です。

マッコリマンさんのブログ、【マッコリマンオフィシャルサイト】によると、昨年(2015年)、空前の大ヒットを飛ばした曲なんだそう。

そして韓国にもし日本の流行語大賞のようなものがあれば昨年(2015年)間違いなく大賞に選ばれたであろうフレーズがこの歌詞にあるんですって。

マッコリマンさんから歌詞をお借りしてきました。

60歳に、あの世が私を迎えに来たら、
まだ若いので行けないと『伝えろ』
70歳に、あの世が私を迎えに来たら、
まだやり残した事があるので行けないと『伝えろ』
80歳に、あの世が私を迎えに来たら、
まだこの世の役に立つから行けないと『伝えろ』
90歳に、あの世が私を迎えに来たら、
吉日、吉時に行きたいと『伝えろ』

「~伝えろ」が大流行だそうです。
歌詞とは言え、ぞんざいな命令口調の入った流行歌をおばあさまの前で平然と歌うジュウンに、みんなが固まったんですね。
充分お年寄りを称賛する歌詞にも受け取れるので、おばあさまに受け入れられたのかもしれない、と思ったのですが。

マッコリマンさんのブログでは、本家、歌手イ・エランさんの歌う動画もあります。彼女の苦節25年の歌手生活の悲哀ともオーバーラップするんだそうです。

マッコリマンさんは韓国にお住まいの方で、昨年御覧になられた映画のBEST5の中の2位に『思悼』が入っていましたよ。
ジソブさんについては・・・触れられていませんでしたけど(;´艸`)
日本公開が待たれます!
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10843:もっと引きずって ♪🎶 by ☆kaori on 2016/01/07 at 18:59:44 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

「ろす」 真っただなかな毎日、いつまでも
引きずって下さい ★(*⌒∇⌒)★)゚

ジソブさん動画にどっぷり、さらに情報を求めて
さまよっています〜ヮァィ*。

あっという間の「オマビ」16話でしたが
たくさんのチャットや、うえことさんのブログに
暇さえあれば おじゃまして
読み返しているだけでも
しあわせ ★。+.感無量デス。+。☆。゚

10844:引きずってぇ! by Holly on 2016/01/07 at 22:31:12 (コメント編集)

引きずっていただいて何の問題もありませんよv-413

ミナちゃん、可愛かったのにどうしてヨンホが引き攣っていたのか
理解できなかったのですが、ようやくわかりました
なかなか大胆な歌詞かもしれませんね、よく出来た歌詞だと思いますが。
 この場面のミナちゃんの韓服、とても素敵で良く似合っていたから好きな場面でした

 なんか気が抜けちゃってうつろなんですけど
うえことさん、みなさんの過去のブログを遡って拝見してます
いま、2014年2月まできました

 みなさんの妄想もうえことさんのキャプチャーも
そしてときめくお写真の数々v-10

 さっ、タイムスリップしなきゃv-240

10845:引きずって〜♡ by ほつこり on 2016/01/07 at 23:25:36 (コメント編集)

うえことさん みなさん こんばんは!

お二人と同意見❗️ドンドン引きずってくださいませ。

このなんとも言えないせつない気持ち、胸がキュ〜ンとなるのが…オマビロス*ジソロスでしょうか。
ファンになってまだ7ケ月…始めての試練ですね 、きっと・・・

ストーリーは、あれれ〜?って思うところもありましたが、ジソブさんの素敵な笑顔が、今 私の心に残ってます💝
チャットもどきも楽しかった♪ 次回(あればですが)は必ず参戦します☆

朝ジソブ*夜ジソブ なんでもお願いします(^O^☆♪
素敵な写真・笑っちゃうコメントの数々…待っております😍






10846:引きずってと『伝えろ』 by てぃてぃ on 2016/01/07 at 23:40:22 (コメント編集)

突然はじまった歌にはこんな意味があったんですね。
ジュウンは純粋に「いつまでもお元気で長生きしてください」と
おばあ様に伝えたかったのかなと思いましたが
「マッコリマン」さんのブログを読ませていただくと困難を乗り越え逞しくなったジュウンにもかさなる歌かな~、とも思いました。

ところで、私時々ジムに行ってます。(何年通ってもトレーニングスタート時のジュウンですが)
そこでこれまた時々お仕事の都合で日本に住まわれている韓国マダムとお話します。
昨日彼女から
「ソジソブ好きだったら演技力のある俳優が好きなんでしょう?
もうすぐ公開される『ベテラン』という映画は演技力ある俳優さんいっぱい出てますよ、ソジソブは出てないけど」と言われました

リピートします
「ソジソブ好きだったら演技力のある俳優好きなんでしょう」

嬉しかった、さらっと言われたから余計に嬉しかった(涙)

10848:ただ素直に。。。 by asaki on 2016/01/08 at 14:48:55

 うえことさん、皆さん、新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

 最後の4話の遅れをやっと昨日取り戻しましたv-410

 ほんと、素直にうれしかったです。ジソブさんが幸せそうなドラマを見ているだけで。。。この踊ってるジュウンを見て、ジソブさんにもこんなふうに明るくて、おおらかで、彼を包んでくれるようなひとが現れたらいいなーと本気で思ってしまいました。

 ドラマ途中から、私はおかっぱちゃんにもとても共感するものがありました。多感な時期に、あんな素直ないい子が外見のせいで傷つけられるという心の傷って大きいだろうと。大邱ヴィーナスとして暮らしていたジュウンよりもずっと心の痛みの分かる女の子なんじゃないかと。ラブコメ以上のいろいろなことを感じさせてくれたドラマでした。

 ヨンホとジゾブさんを重ねて見ることが多くて、ヨンホとジュウンのやり取りに見てる方が照れたり、笑ったり。この二人の共演では、ヨンホが優位に立つ場面よりもやっぱり(いつものように)ミナちゃん”ジュウン”が小悪魔になってヨンホの優位に立つ場面、ヨンホの照れ加減が私は好きです(笑)。

 どんな役を演じても、ジソブさんが元気な姿を見られるのは本当にうれしいものです。次はどんな役を選ぶのか、楽しみですね。

 

10849:リアル視聴を終えて… by おかのり on 2016/01/08 at 16:40:55

うえことさん、みなさん、こんにちは。

思い返せば、7月にドラマ出演が決まり、
ノリノリのファンミを経て、
オマビの放映が始まり終わるまでの期間、
本当に本当に幸せでした!

始まりがあれば終わりがある。
覚悟してリアル視聴に臨んだはずでしたが、
やはり終わった後の喪失感たるや…
一昨日、昨日もそして今日も途方に暮れていますT_T

私はこれまで、どちらかというと演じているジソブさんが好きでたまりませんでした❤️
なのでオマビに関しては、
開始直後からシナリオやセリフに関して⁇? を持ったりして、
ジソブさんを活かしきれてないのでは…とか
なんだかずっとモヤモヤしながら観ていました。

でもSBSの大賞で壇上に上がったジソブさんを見て、
そういうモヤモヤはなくなりました^^;
ジソブさんのオマビに対する愛情を再確認し、
何よりジソブさんの嬉しそうな晴れやかな笑顔が全てだったような気がします。

それからというもの、
オマビを観るとヨンホがジソブさんにしか見えなくなりました😅
今までジソブさんの作品を見ても、それぞれの役柄に恋してきましたが、
オマビでは=(イコール)になってしまったのです(笑)
ある意味では、ヨンホを素のジソブさん!
って思わせるほどの演技力だったと言っても良いのかもしれません。

いずれにしても他の方もコメントしていらっしゃるように、
今回ほど心の底からヨンホのようにジソブさんも幸せになって欲しいと
思ったことはありませんでした。

オマビの出演を決めたジソブさんは観る人が幸せを感じて欲しい…
と言っていましたが、ジソブさんもそうあって欲しい。
オマビのテーマのように、いつまでも健やかでセクシーなジソブさんを
これからも見ていたいです‼️

とっても長文になりごめんなさい。
うえことさん!これからも"たわごと"楽しみにしていますね。:+٩(≧▽≦)۶+:。

10851:管理人のみ閲覧できます by on 2016/01/08 at 19:23:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10852:管理人のみ閲覧できます by on 2016/01/08 at 21:50:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10997:Re: もっと引きずって ♪🎶 by うえこと on 2016/01/31 at 18:01:28 (コメント編集)

☆kaoriさん

こんにちは^^
ロスライフも楽しんでおられるようで何よりです(笑)
私のブログにも「暇さえあれば おじゃまして」くださって(おまえが言うな)ありがとうございます。
今晩、たぶん私はKANUDAの枕を濡らしていることでしょう
(^-ェ-^).oO (ウソが2か所ありました)

10999:Re: 引きずってぇ! by うえこと on 2016/02/01 at 03:31:15 (コメント編集)

Holly

こんにちは^^
どうでもいい事なんですが、"引きずる"で、さんまさんの"引きずり女"を思い出してしまいました(≧ω≦)

どうしてヨンホがあそこまで慌てているのか私も不思議だったんですよ、だからすっきりしました(^ー^)
歌詞は現代的でしたが、服装、曲調、踊りと、韓国の伝統的な部分も一緒に感じられて楽しいシーンでした。
おばあさまの爆発力ある笑いも最高でした。

過去まで遡っていただきありがとうございます<(_ _)>
ヘンな妄想とかしてなかったですか?心配だなぁ( ̄ー+ ̄)

11000:Re: 引きずって〜♡ by うえこと on 2016/02/01 at 03:57:13 (コメント編集)

ほつこりさん

こんにちは^^
雷に打たれて7ケ月なんですね゜゜+。(′∇`)。+゜゜
恋の加速はまだまだ止まることを知らんじゃろうて・・・(村の長老か)

チャットもどきがある時=ジソブさんの作品が放送されるという時なので早く訪れるといいなぁ♡
またお付き合いいただけると嬉しいです(#^ー^#)今回もコメントを入れてくださってありがとうございました。

11001:Re: 引きずってと『伝えろ』 by うえこと on 2016/02/01 at 04:23:52 (コメント編集)

てぃてぃさん

こんにちは^^
そうですよね、おばあさま、長生きしてくださいね、ヨンホさんとこれからも離れることはありません、どんなことがあってもめげませんから、という孫のお嫁さんからの頼もしいメッセージでもあったのかなと私も思います。
歌っている歌手の方も紆余曲折あったようですのでジュウンの頑張りとも重なりますね。

通っていらっしゃるジムのマダムのお話に出てきた「ベテラン」はリュ・スンワン監督作品でファン・ジョンミンさん出演ですね!
今度マダムにお会いしたら報告せねば、ですね「今度ご一緒しますの、宅のジソブと。」
ソジソブ好きだったら演技力のある俳優好きなんでしょう・・・
ソジソブ好きだったら演技力のある俳優好きなんでしょう・・・
私の中でもリフレインしています。

(^ー^)v

11002:Re: ただ素直に。。。 by うえこと on 2016/02/01 at 07:54:15 (コメント編集)

asakiさん

こんにちは^^
こちらこそ、今年もよろしくお願いします^^
劇中の笑顔のシーンはそういうシーンだからジソブさんが笑顔なのは当然といえば当然だけど、なんででしょうね、こちらの気持ちに入り込んでくるものがありましたね、"幸せそうなジソブさん"
妙なリアリティーがあったのは、ジソブさんのなせる技はもちろんの事、この作品にまでよくぞたどり着いてくれて、っていう感慨もあったのかも(私の場合^^)

おかっぱちゃん、美しく自信に満ちて口調も辛辣、太ったジュウンを見下げて最初はイヤな女に見えていたけど、内面は昔のまま、愛する人に愛されたい気持ちで一杯の人でしたね。いつも好きな人がジュウンのことを見ている寂しさは、昔の方が外見を思えば消化しやすかったでしょうね。ダイスケがジュウンを気にかけ、目に涙を浮かべて一人で佇む姿がいつしか切なくなっていたから、彼女も温かい結末でホッとしました。

私もです、ヨンホが優位に立つよりもドギマギ照れているヨンホの方が大人が感じられて好きでした。

今年もジソブさんの精力的な活動が見られるといいですね。

11010:Re: リアル視聴を終えて… by うえこと on 2016/02/04 at 10:07:34 (コメント編集)

おかのりさん

こんにちは^^
ファンミにドラマに、と二つのニュースで喜ばせてもらった2015年だったですね。
いつもあるもの、当たり前だと思ったらいけない二つが昨年は久しぶりに揃いました^^

昨年末の演技大賞のジソブさんは、その後のオマビ鑑賞にも影響を与えてくれたんですね
(;´艸`)
ヨンホ=ジソブさん、差が無くなったらよりヨンホに共感できますよね。
今回思ったことがあってですね、私、オマビに限ったことではなくて、もちろんオマビに対して皮肉でもなく本心で「そもそもコメディードラマへの入り込み方、観方が下手なんじゃないか」って・・・

ジソブさんがヨンホそのものに見えた(またはその逆)、ここからドラマが自分の中で生き返った瞬間、みたいながっちりとしたものは正直まだつかめてなくて、でも、デートの場面で、ジソブさんにもこんな風に人前で手を繋いで楽しむ時間があるといいなと思ったので、ドラマ当初はヨンホ=ジソブさんではなく、ヨンホ=演じているジソブさんが見えてきつかった時もありましたけど(ラッパーちっくなキャップや私服など)、もしかしたら私もKBS演技大賞のジソブさんを見て少し何かが変わったのかもしれませんね^^
(不思議な生ジソブさんパワーを伝授されたんでしょうか(;´艸`))

ジソブさんにもヨンホに負けない幸せを願う気持ちになられた方がこのコメント欄の中でも続々いらっしゃいました。そういう意味では、ジソブさんを愛する人たちは自己犠牲覚悟(笑)で大きく癒されたということになりますね( *^艸^)プププ

まさか、ジソブさん、私たちに免疫付けているんじゃないでしょうね(+_+;)\(-_-;)

今年もよろしくお願いします^^

11024:Re: オマビ最終話です♪ by うえこと on 2016/02/08 at 02:47:55 (コメント編集)

10851:非公開コメント(******)さん

こんにちは^^
最終話の御連絡をありがとうございます<(_ _)>
改めて、全話通してお世話になりました御好意に感謝します、ありがとうございました。
チュッチュッチュ♡

11025:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/02/08 at 05:04:21 (コメント編集)

10852:非公開コメント(ゆ****)さん

こんにちは^^
私もニュースで見て「あ!これは!」と思いました。エントリーにして間もないタイミングでしたね。
韓国が大型スピーカーで流したという曲がこの歌でした。
流行歌が警告として政治に利用される現実も‘オマビ’がなければ、私の中でもただ流れていくだけだったかもしれません。

反抗期♪更年期♪だけど倦怠期知らずだぜジソブ♪yeah~
ついでに私んちは万年経済氷河期yoyo~
ついおふざけが過ぎました<(_ _)>
反抗期の大変さがわからないのですが、ここでよければいつでも吐きだしてください(笑)
反省というひと言は「愛情」と聞えますけれども、私(;´艸`)
「大丈夫。」
私の更年期は今、真っ只中と思われ・・・子育てと両立してないのにいっぱいいっぱいの時があります。
「大丈夫。」
(自分で慰めちゃってるよ(>ε<))

抱えているものは違いますが、ジソブさんを見て一緒に越えていきましょう。
冷え症が薄まって体が火照りぎみなのがジソブさんのせいか、年齢のせいかわかりましぇん(笑)

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR