FC2ブログ

【10話関連】会話がわかる記事(ヒョヌ・ミン室長・互い違い寝)

[動画レビュー]「オー・マイ・ビーナス」10回ソ・ジソプ、シン・ミナの愛いっぱい「困れば会わずにいられるという女性ではないので」...“節操ある男”①
2015年12月16日
[トップスターニュース=シン・ミレ記者]#ソ・ジソプ#シン・ミナ#オーマイヴィーナス

「オーマイビーナス」ソ・ジソブがシン・ミナのための濃い愛を誇示した。

15日放送されたKBS 2TV月火ドラマ「オー・マイ・ビーナス」(演出キム・ヒョンソク イ・ナジョン、脚本キム・ウンジ)でソ・ジソプがシン・ミナに対する自分の心を知人たちに打ち明ける姿が描かれた。

この日のキャンプでキム・ヨンホ(ソ・ジソプ)とカン・ジュウン(シン・ミナ)は、恋愛しているという事実を知人に公開した。これを聞いたイ・ヒョヌ(チョ・ウンジ)は二人と別に自分の店に席を設け事情を聞く。

ヒョヌは「お名前がキム・ヨンホさん?多少不便でしょうが通過儀礼だと思って誠実な回答お願い申し上げます。」「家は自分の家、本人名義ですか?」、「職業は?」、「前の彼女とは別れてどのくらいになりました?」などを問い詰める。

ヨンホの回答に失業者だと確信したヒョヌは「セクシー塗りつけた(=ドラマの中でヒョヌからヨンホが面白い呼び方をされていましたね『セクシーマンチョバルチョバル』(笑))男から美男をちぎって食べて暮らせるわけではないのに。それでもこの程度なら半世紀はちぎって食べて暮らせる」と笑う。その後、前夫のコPDが養​​育費を持って訪ねてきた。

コPDはジュウンを見て「カン弁護士じゃないの?その横は誰なの?イケてる。カン弁護士すごく痩せたな。別人の振りして復讐するつもりなのか」と言う。これにヒョヌが小言を言う。「ジョン・キムのために忙しくて死にそうにだけしてて」として立ち去る。

ヒョヌと会った後、家に帰ってきたヨンホとジュウンは家の前で待っているミン・ビョンウク室長(チェ・ジンホ)と出会うことになる。ジュウンが席を外そうとするとヨンホは「これは私の公式のプライバシー。私と恋愛するカン・ジュウンさん」とミン室長にジュウンを紹介する。
omv10news
▲「オーマイビーナス」ソ・ジソブ - シン・ミナ/ KBS 2TV「オー・マイ・ビーナス」のスクリーンショット

続いてヨンホは「寒いから、先に入っていて。小言だから早く終わらないみたい」と気兼ねなく言うとジュウンは「入ってお話してください。私はこれくらいにして自分の家に行ってみますね」と言う。これにヨンホは「カン・ジュウンさんがここで過ごすつもりだって知ってるから入っていて」とし「そういえば、分かりながら分からないふりをするのは二人似ている。入っていて」とジュウンを家に入れる。

ジュウンが家に入り、車の中に移ったヨンホとミン室長。ミン室長は「困るでしょう。会長がお知りになれば」と言う。するとヨンホは「おばあちゃんより父が知れば困るでしょう」と言いながらも、「困れば会わずにいられるという女性ではないのでそのまま見守っ見てください」とお願いする。

ミン室長と話を終わらせてきたヨンホはジュウンの荷物を発見する。ヨンホが「またどこに飛ぼうと?」と聞くと「何でしたか?どうします。変だったらどうしたらいい」と心配する。ジュウンの言葉にヨンホは「控えめな振りをすると良い。手を握って寝られるときは、いつだ」として冗談を言う。

ジュウンが不安な気持ちでヒョヌのところで寝ると言うとヨンホは「育つ若芽(=ヒョヌ息子)を起こさずにそのままにしましょう。どうせ明日引っ越しなのに」と言いながら 「今回の機会に心地よくエッチな夜をきちんと一度?」と悪ふざけをして笑いをかもし出した。

ミン室長の言葉を振り返って外を見下ろしていた瞬間ジュウンがヨンホの部屋に入ってきた。ジュウンは「考えてみるとキャンプの最後をうっかりしてして」と言う。心地よくエッチな夜かと尋ねるヨンホにジュウンは「ハズレ。一晩中おしゃべり。最後の夜だから」と語り尽くそうと言いヨンホは「最後まで要望するね、この女性」と惜しむ。

そして床にジュウンが横たわりベッドの上にいたヨンホは「大きくなった大人の男女が深夜これやっている?」と不満を吐露する。これにジュウンは「交渉が終わってないじゃないですか。手足を除いた身体の接触禁止」としエクボも触れないように警告する。ヨンホが過酷だと不平を言うとジュウンは「あなたの体は私の心。だめです。私もうハマったからダメと言えません。考えてみるととんでもないね。赤いタグを貼り付けて」と言う。 (※赤いタグ=差し押さえ票の事だと思われます)
omv10news
▲「オーマイビーナス」ユ・イニョン - チョン・ギョウン/ KBS 2TV「オー・マイ・ビーナス」のスクリーンショット

主人の言葉に零号機はしばらく考えている「手、足。OK(その話)のった!」としながら一つのベッドに一緒に横になる。代わりにヨンホの足元にジュウンの顔が、ヨンホの顔には、ジュウンの足が占めている姿勢。お互いの足をマイクに見立て二人は話に花を咲かせた。ヨンホが弁護士にどうしてなったのかと尋ねると、ジュウンは「普通の家庭で大くなってみると悔しいし、悲しいことが時々あるんですよ。だから母親がこんなことを言います、"家の中に『士』がひとりは居なければならない"と。」と理由を明らかにし、「どのような職業でも一生幸せで明るく、自信があればいい」と付け加える。

続いてヨンホが着信音について尋ねジュウンは「ベルサイユのバラ。キャンディより自尊心が高くシンデレラより職業が確実で子供の頃から好きだった」と説明した。これを聞いたヨンホは、「子供の頃からずっと無知で勇敢で信念まであったな」と満足げな微笑を作る。「私、明日から忙しくなるようで。引っ越し手伝う事ができないようです。」と申し訳ない気持ちを伝える。簡単に眠ったジュウンとは異なり、ヨンホは考えが多くなる。明日になればジュウンが他の家に引っ越しをして理事会を本格的に準備しなければならないため。

そうかと思えばイム・ウシク(チョン・ギョウン)はオ・スジン(ユ・イニョン)との出会いを持つが。スジンがぶっきらぼうに「どうしたの?」と聞くと、慌てたウシクは「どうしたとは?最近、僕たち全然会ってなかったじゃないか」と自然に酒を注ぐ。

しかし、スジンは「ごめん、明日重要なミーティングがあって」と酒を拒否した。スジンの感じが良くないことに気づいたウシクが「スジン。僕は最近考える余裕がなくてたくさん神経を使うことができなかった。だから 」と言うとスジンは「それでまたごめん、でしょうね?今後ごめんという話は、電話でしよう。行くから」と言って、冷静な態度を見せたまま席から立ち上がる。

KBS 2TV「オー・マイ・ビーナス」は、世界的に有名なヘルストレーナーである男性と「イケてる」から「イケてない体型」に逆変した女性弁護士、極と極二人の男女が出会って食事に挑戦しながら、隠されていた内面の傷を癒すヘルスヒーリングロマンチックコメディで毎週月、火曜日の夜10時に放送。
omv10news
▲「オーマイビーナス」ソ・ジソブ/ KBS 2TV 'オーマイビーナス」のスクリーンショット

記事元=TOPSTARNEWS

ヒョヌの店でヒョヌがヨンホに言っていたこと、ミン室長と車の中での会話、ベッドの中で互い違いに寝てした質疑応答の内容がわかってスッキリ。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR