FC2ブログ

【8話関連】エレベーターの中の会話

[キャプチャーレビュー]「オー・マイ・ビーナス」8話シン・ミナ、ソ・ジソプに「本当に地球外だったのね」...「甘いロマンス赤信号?」①
2015年12月09日
[トップスターニュース=シン・ミレ記者]#オーマイヴィーナス#ソ・ジソプ#シン・ミナ

「オーマイビーナス」シン・ミナ - ソ・ジソブカップルに危機が迫った。

8日放送されたKBS 2TV月火ドラマ「オー・マイ・ビーナス」(演出キム・ヒョンソク イ・ナジョン、脚本キム・ウンジ)でシン・ミナがソ・ジソプがガホン後継者であることを知った状況が描かれた。

この日カン・ジュウン(シン・ミナ)は法律事務所でガホン弁護を引き受けてキム・ヨンホ(ソ・ジソプ)がガホン理事長であることを知ってしまいショックに包まれる。

ジュウンは信じられない事実に会議室を抜けていき、その後ろをヨンホが追って来たエレベーターに乗ろうとしたジュウンをつかまえた。ヨンホが「どこへ?」と聞くと、ジュウンは「そうね」と言う。

続いてヨンホが「すみません」と謝罪をしたにもかかわらずジュウンが落ち着かず "リラックスして呼吸大きくして。興奮せずに呼吸を大きく、大きくしなさい」と首の脈拍を計ろうとするが、彼の手を振り離す。

ヨンホの手を振り払ったジュウンは「あなた本当に地球外だった」と失望と裏切りを表す。ヨンホはそんなジュウンをエレベーターに乗せて最上階を押し、ミン室長に電話して会議を10分先送りする。
omv08news
▲「オーマイビーナス」シン・ミナ - ソ・ジソブ/ KBS 2TV「オー・マイ・ビーナス」のスクリーンショット

彼は「呼吸を穏やかにして話ましょう」と言ったがジュウンは「何の話でしょうか?最初は嘘、次は詐欺、今は裏切り。まあガホン理事長であれば、私はビビるかと心配で?」と「人を騙すこと嫌いだと言ったでしょう?どうしたら私に」と悩み苦しんだ心を表わした。

これにヨンホは「言わなかったことは申し訳ありません。どのように言い出すべきか苦悩中でした。ところで私はカン・ジュウンさんに指輪を渡したのですか?結婚しようと言いましたか?でなければ記憶の中、僕の初恋だといいましたか?”と酷い言葉を吐き出す。

その後「なぜこんなに怒るんです、逃げ出すんですか。私は、嘘を付こうとしたのではないではないですか。恋愛でもダイエットもそのまましようと。今まさに人生の甘さを見たみたいだから」とジュウンを捕まえる。

そんなヨンホの言葉にジュウンは「言わなきゃ。話さないことも嘘です。相手が騙されたと思ったら欺いたこと。キム・ヨンホさんの言葉のように指輪をもらったこともなく、結婚しようと言われたわけでもないのに私があまりに興奮したようです。いきましょう。みんな待ってます」とヨンホの言葉にもビクとしない。
omv08news
▲「オーマイビーナス」シン・ミナ - ソ・ジソブ/ KBS 2TV「オー・マイ・ビーナス」のスクリーンショット

ジュウンは会議中ヨンホと目を合わせなくて、彼を避ける。その後の食事の席にも出席せず、弟の店のオープニングセレモニーに行くために大邱家に向った。ジュウンが去りジュウンとの会話を回想したヨンホは再びぶり返した膝の痛みに「罰を受けたな」と痛みの表情を浮かべる。

ジュウンがヨンホが理事長であることを知り、二人の甘いロマンスに赤信号が灯った。二人がこの危機をどのように克服して「ソ・シンカップル」のロマンスを続けていくのか気がかりなことをそそる。
KBS 2TV「オー・マイ・ビーナス」は、世界的に有名なヘルストレーナーである男性と「イケてる」から「イケてない」に逆変した女弁護士、極と極二人の男女が出会ってダイエットに挑戦しながら、隠されていた内面の傷を癒すヘルスヒーリングロマンチックコメディで毎週月、火曜日の夜10時に放送。
omv08news
「オーマイビーナス」シン・ミナ/ KBS 2TV 'オーマイビーナス」のスクリーンショット

記事元=TOPSTARNEWS

ほら、やっぱり。
ここではこんなに怒ってた(笑)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR