FC2ブログ

【6話関連】写真で振り返る

6話放送前に間にエントリーが合えばよかったのですが(^ー^;)

5話も6話も記事を追うつもりなのですが・・・とりあえず先にこの記事を。
ほんの少し長いです。

[ネイバー芸能] "何を~しても、ハンサム" … ソ・ジソブ、地球外の反転
2015.12.01
ソ・ジ・ソブ・さん
news
ハンサムだったという言葉が

news
本人流行語ですか?

news
ハ・ン・サ・ム

news
“チョ・バル・チョ・バル” (カン・ジュウンVer)
(※直訳は塗す(まぶす)という意味のスラングのようです、ハンサムがそこここに散りばめられているというような感じでしょうか?)

news
[Dispatch=キム・スジ記者]一度、拍手からしてみましょう。いよいよ「ソガンジ」が帰還しました。トレーニング服を脱いでスーツを取り出して着たというFact(=事実)

事実です。劇中「ヨンホ」の台詞のように、ソ・ジソプのような男と粉食店にいるのは、地球外です。それも、オールブラックスーツ姿だって。

ここで終わりではありません。愛読者様のための眼球浄化プロジェクトも進んでいきます。お好みで選んでと、にゃんにゃんして用意しました。

news
なぜ開始から後ろ姿かって。 「ジョン・キム」の言葉通り、見なければならないものならば正しく見るべきです。一度「オマビ」復習からですよね。出口のないドラマと呼ばれる理由があります。

「オマビ」は、国内初のヘルスヒーリングロマンスです。ハリウッドスタートレーナーであるキム・ヨンホ(ジョン・キム)と逆変した弁護士カン・ジュウンが繰り広げる愛の物語を盛り込んでいます。

news
特にソ・ジソプのロコ演技が芸術です。表面上は冷たいが中身は暖かい演技を披露しています。これで、信じて見るのはソ・ジ・ソブだからのようだ。

現在「オマビ」はなんだかんだとロマンスに上昇曲線に乗っています。さらに、女心スティラー(=盗む人)が二人以外の三人出てきます。ハンサムを全身に...。
news
①キム・ヨンホ(ジョン・キム):修飾語、必要ですか?ソ・ジソプはソ・ジソプです。ハリウッドスターのトレーナー役を務めました。直接的話法を駆使する冷ハンサムだが、心を開いた人には、かなり親切です。特に、カン・ジュウンに。

news
②チャン・ジュンソン:ワイルドな男登場します。演技者ソンフン野性のファイター「チャン選手」として出てくるんです。彫刻スタイルとは異なり、柔らかく弱い感性を持っています。特にヨンホに対する忠誠心が特別です。

news
③キム・ジウン:ここらで根っからのかわい子ちゃんもいなければならないでしょう?最後の女心スティラーはヘンリーです。天才と天真爛漫を行き来するトレーナーです。 「メェム」の一言で全国のお姉さんファンたちを惹きつけています。

news
さて、復習はこの辺で仕上げて。今からしっかりと「オマビ男」を鑑賞します。 「ディスパッチ」が去る30日新沙洞のある粉食店で「オマビ」チームに会ったんですよ。

さて、今夜10時に登場するシーンです。カン・ジュウン(シン・ミナ)が「オマビ男」たちに「ぴったり一日だけカン・ジュウンのように生きる」を言いつけたのですが。その最初は?粉・食・食べる。

news
どうすることもできない時でも来ましたか?表情が真剣いや悲壮です。そういえば、上位1%のトレーナージョン・キムに粉食店だって。地球外でもある場所じゃない。

この日ソ・ジソプは100%ジョン・キムに憑依しました。それもそのはず、ソ・ジソプはジョン・キム役割のために、なんと7kgを減量しました。鶏の胸肉とさつまいもで作り上げられた彫刻であるわけです。

news
「どうしても、行かなければ、か」(ソ・ジソプ)

news
「いきましょう、兄さん」(ヘンリー)





news
再び眼球浄化入ります。スーツも足りなくて、赤エプロンまでかけました。そのどこにも見られなかった歴代級シチュエーションではないですか。

news
「食べたい、メェム」(ヘンリー)

news
「兄さん、いきます」(ソンフン)

news
「我慢しよう!堪えなければならない」(ソ・ジソプ)

news
ソ・ジソプの表情がメンタル崩壊です。その前にたくさんの粉食が調ったんですよ。本当に食べてはいけないものに会った表情ですか?

リハーサルも本番のように進行されました。腕組みをして、絶対食べないと言った。しかし、ジュウンの前では武・装・解・除。魂が込められた節制演技、鑑賞してみましょう。

news
「ジョン・キム、ああ〜ん」(シン・ミナ)

news
「絶対食べません」

news
「食べるんですか?」

news
果たして、
冷たいソ・ジソプは
暖かく食べるでしょうか?

気になったら、夜10時。

news
ソ・ジソブはね。
日常がキャラクターでした。

news
一人で台本を見て、

news
一人でメーキャップを直していながらも

news
助けが必要な所には間違いなく現われます。

news
実際にはかなり細やかに気配りします。 「演技ドル」ヘンリーをそのまま通り過ぎる事ができないですね。セリフのトーンまで直接手助けするスタイルと言えるか?ソ・ジソプはケミの源でした。

news
「私がちょっと」

news
「几帳面なところが」

news
「あります。」

news
ソ・ジソプのマナーは女優の前に爆発します。この日シン・ミナは、「どのような」シーンを撮ったんです。ソ・ジソプがこの器具に上あがってカメラとの角度をチェックしました。

news
「ミナ、この角度だね」

news
「こう座ってさ」

news
「君の腕は僕が面倒見るよ」

news
この男の反転は、ここで終わりではありません。また、他のミッションがあったんですよ。 「ぴったり一日だけカン・ジュウンのように生きる」の2番目のミッション、ただぼ〜とっしている、です。

「ネイバー芸能」読者様のための最後の眼球浄化プロジェクトいきます。まさかソ・ジソプが、死体遊びをしますかって?トラップに掛ったその姿さえ優れているというのです。













news
「隙のない男」

news
「ぼ~っとしてるって?」

news
「死体遊び」

news
「こんな風に」

news
「するのですか」

news
「NO,メェム」

news
ソ・ジソプの反転は、ここまでです。今夜10時KBS-2TV「オー・マイ・ヴィーナス」で確認してください。それでは皆さん心地良く、よ〜い夜を。

PS。今回の撮影現場で感じたのはですね?死体遊びの教科書ではなく、バイブルはヘンリーでした。そのビハインドストーリーは来週「スターキャスト」に公開いたします。
news
「チャンネル、7番にしないの?」 (byカン・ジュウン)
文/写真=ソ・イジュン記者

記事元=NAVER

スクロール頑張った人差し指は御無事でしたか?(笑)

うえことの弱いダークスーツだよ゜゜+。(′∇`)。+゜゜
中でも3番目のジソブさんが一番♡

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9768:あざーす by アパタン on 2015/12/03 at 23:55:32 (コメント編集)

眼球浄化、完了いたしました( ´ ▽ ` )ノ

9771:管理人のみ閲覧できます by on 2015/12/04 at 06:55:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR