FC2ブログ

映画「思悼」 アカデミー賞外国語映画部門韓国映画出品作に決定

情報をいただきました、ありがとうございます<(_ _)>

韓国映画「思悼(サド)」 来年アカデミー賞に出品
2015-09-03
news
俳優ソン・ガンホとユ・アイン主演の映画「思悼(サド)」が、来年、第88回アカデミー映画賞外国語映画部門に出品する韓国映画出品作に選ばれました。
アカデミー賞外国語映画部門には、各国から1本だけ出品することができ、韓国では、映画振興委員会が審査して出品作を選定しています。
映画振興委員会は2日、「思悼は韓国の歴史を土台にしているが、外国人も十分共感できる普遍的な内容で、レベルの高い演出が高く評価された」と説明しました。
外国語映画部門は、10日1日まで出品申請を受け付け、9本の受賞作予備候補を選定し、来年1月14日に5本の最終候補を発表します。
「思悼」は、韓国がアカデミー映画賞外国語映画部門に出品する24本目の作品で、これまで、この部門で韓国映画が最終候補に選定されたことはありません。
映画「思悼」は 父、英祖(ヨンジョ)によって米びつに8日間も閉じ込められ、死を迎えた思悼世子の物語で、韓国では16日に公開されます。
記事元=KBS WORLD Radio

第88回アカデミー映画賞外国語映画部門に韓国から出品する韓国映画に「思悼」が選ばれたというニュース。
応募作品は各国から1作品と決められているそうで、映画「思悼」そのものへの期待がぐぐっと高まりました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9053:ぐぐっと! by ☆kaori on 2015/09/07 at 22:09:25 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

いつも、たくさんのジソブさんの情報をありがとうございます。
映画「思悼」、「ワン・サニーデイ~<劇場版>」
ドラマ"オーマイゴッド"が12月KBS月火ドラマ…….
DVDの発売!

これからも、色々な姿のジソブさんがいっぱい!
嬉しくて、楽しみで。

もう1週間たってしまいました。
昼と夜のファンミ、記念撮影〜あの夢の様な日が
まだ☆kaoriには、ぐるぐる回り続けています o(*⌒―⌒*)o

会場で☆kaoriにお声をかけて下さった方々、
韓国ツアーで、抽選に当たりジソブさんと撮った
貴重なツーショット写真を見せて下さった方、
日本に永く住んでいる韓国の方、
素敵な思い出をありがとうございました。

9055:管理人のみ閲覧できます by on 2015/09/09 at 11:25:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR