FC2ブログ

日本ファンミーティングの記事

ソ・ジソブ、本の朗読からヒップホップステージまで…日本ファンミーティングを盛況裏に終了
2015年09月02日
news
写真=51K

俳優ソ・ジソブが8千人余りの日本のファンと共にした「2015 ソ・ジソブ イベント~Japan, Let's go together!~」を盛況裏に終えた。

ソ・ジソブは台湾、中国、日本などで2ndアジアツアーを開催し、アジアでの人気をもう一度確認した。2015年のファンミーティング「Let's go together!」は7月25日に台湾を皮切りに神戸と東京で行われた。28日には神戸国際会館こくさいホールで約4000人、30日には中野サンプラザで約4000人など、合わせて8000人余りの日本のファンたちと出会った。

何よりファンミーティングでソ・ジソブは、“スーツ姿のイケメン”から“お茶目なBボーイ”の姿を行き来しながら様々な魅力を披露し、ファンの心を掴んだ。ネイビートーンのジャケットを着た端整な姿で、日本語で丁寧に挨拶をしたソ・ジソブは、モノクロの“ソ・ガンジ”(ソ・ジソブのソにかっこいいという意味のガンジをつけたソ・ジソブのあだ名)流ヒップホップファッションで、エネルギー溢れるステージを披露した。また、カジュアルなジーンズとTシャツに黒縁メガネをかけて、甘い声で本を朗読する姿でナチュラルながらも知的な一面をアピールし、現場は甘い雰囲気になった。

特に、ソ・ジソブは2時間近くかけて「Picnic」「Eraser」「Such a Story」から新曲「SO GANZI」「コーラー瓶BABY」に至るまで、自身の楽曲でステージを圧倒し、ヒップホップ魂を披露した。これにファンたちは、指定席がある公演だったにもかかわらず、最初の楽曲から公演が終わるまでみんな客席から立ち上がり、雰囲気をさらに盛り上げた。それだけでなく、東京で開かれた最後のファンミーティングでは、ソ・ジソブが「SO GANZI」のミュージックビデオで着た衣装を着てサプライズ登場し、まるでミュージックビデオから飛び出したような愉快な姿を披露した。

また、ソ・ジソブは毎回ファンのための“サプライズ抽選”を行い、ファンへの特別な愛情を表現した。公演ごとにそれぞれ3人のファンを選んで、所属事務所51Kを象徴する数字"51"がプリントされたTシャツ、帽子、靴下で構成された"MD 3種セット"と、直接作った美しいキャンドルなどをプレゼントした。さらにソ・ジソブは、抽選に当ったファンが感激して涙を流すと、プレゼントセットに含まれた帽子を取り出して直接被せてあげるなど、優しい気配りで感動を与えた。

ソ・ジソブは7月から8月にかけて「SO GANZI(BLACK)」「SO GANZI(WHITE)」と「コーラー瓶BABY」の音源とミュージックビデオを相次いで発表し、話題を集めた。重い正統派ヒップホップサウンドからおのずと体が動きだす爽やかなヒップホップまで様々なジャンルをこなし、ラッパーソ・ジソブとして一段と成長した姿を見せて反響を呼んだ。

記事元= Kstyle

今年は記事が出て嬉しいな。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9023:とっても嬉しい! by ☆kaori on 2015/09/02 at 20:48:24 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

ジソブさんの記事、嬉しいです。

まさにその通り、
こんなに真剣に取材されて、

☆kaoriが味わった昼夜の感激が
よみがえって=蘇って
しまいました。

この瞬間に、「蘇」の文字が
見事にぴったりです。

『その後 チャットもどき』熱烈読者
「会えてないのに、名残惜しい人。」
うえことさんのこの言葉も、嬉しい〜*・☆〜蘇〜☆


9024:東京ファンミ by 一ファン on 2015/09/02 at 23:15:34

はじめまして。

こちらのブログ情報満載で、楽しくて、大好きです!
東京2部FMに行きました。初めての参加にも関わらず、
出だしでいきなり、
「盛り上がらなかったら来年は来ないかも」
のおじさんのコメントには驚きました。本人を代弁したのか、勝手に言っただけなのか。

あれは、場を盛り上がらせるための、でまかせだったんですね。この記事を読んでそう思いました。

チケット購入のみならず、長時間のバス移動や、飛行機手配や、ホテルや、皆さん苦労していった甲斐がありました。v-13

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR