FC2ブログ

国外輸出用ウェブドラマ"良い日"に出演

ソ·ジソプ、ウェブドラマ"良い日"に出演···「どのチャンネル、どのような作品でも開かれている」
2014.11.10
news
俳優のソ・ジソプ(37)がウェブドラマ"良い日"に出演する。

あるドラマ関係者は10日、日刊スポーツに「ソジソブが国外輸出用ウェブドラマ"良い日"に出演を決めて撮影を開始した」と明らかにした。

さらに、「済州島で撮影後2~3回くらいソウルで撮る予定」とし、「一人の男が済州島に行って新しい縁に出会い繰り広げられる物語のウェブドラマだ。キム・ジウォンとともに撮影している」と説明した。

さらに、ウェブドラマに出演することになったことについて「気持ちはいつもどんなチャンネル、どんな作品であれ開かれていた。機会があって面白そうと思って、出演することになった」と話した。

ドラマの具体的な内容は明らかにされなかったが、ウェブドラマベースだ。特に、国内ではなく、アジア圏全域を相手に公開される予定であり、1次公開される国はまだ決まっていないが、アジアを基盤にしている。その後、アジア全域に公開を拡大する予定だ。このようなドラマシステムはソジソブのアジア圏の人気のおかげだ。中国・日本および東南アジアで大きな愛を受けているだけに、大きな人気を呼ぶだろうという分析だ。

ソ·ジソプ、ウェブドラマ"良い日"に出演の知らせにネチズン(韓国のネットユーザー)たちは「ソ·ジソプ、ウェブドラマ"良い日"大ヒットだね」「ああ、期待して見たい」「Webドラマの人気も出そう」などの反応を見せている。

一方、最近、放送界では国外輸出用ウェブドラマが旋風的な人気を集めている。特に"恋愛細胞"はキム・ウビン、チャン・ヒョクなどが出演して、短時間に高い閲覧数を記録している。この外にも"最高の未来" "ソムナムソムニョ" "人形の家" "看書痴(カンソチ)列伝"などが秀作として挙げられる。

ソ・ジソプはこれで昨年10月終映したSBSドラマ"主君の太陽"以降1年ぶりに演技者としての復帰となる。

記事元=日刊スポーツ

10日からすでに済州島で撮影が始まっているようですね。
参照記事=韓タメPUB


ウェブドラマ、うえことは聞き慣れなくて、記事を探してみました。
残念ですが、ジソブさんの記事ではありませんけど・・・そして長いですけど^^;読むと時代の流れのようなものも感じます。
********************
"10分間の勝負"ウェブドラマの時代
「手のひら劇場」の反乱...ドラマ王国TVを振る
すき間時間を活用モバイル族に人気の2年間で20編余りあふれ、新しい領域の構築
大きく市場に地上波も関心、KBS「看書痴(カンソチ)...」ウェブ版別に公開
中国のポータルも韓流スター前面に出して製作...キム·ボム出演「微時代」2億6000万再生
2014.10.21
5〜20分前後の短い放映時間、6〜10回目の超ミニドラマ。移動して楽しむことができる、手のひらの上のウェブ(モバイル)ドラマがドラマの形を変えている。すき間時間の短いコンテンツを楽しむ「スナックカルチャー」の一環である。最初は「ブランドジャーナリズム」と呼ばれる企業の広告型映像で開始したが、今では独自のマルチプラットフォームドラマとなった。アイドルスターらの出演が続くかと思えばA級出版社、地上波放送局までウェブドラマに関心を向けている。
news
news
(↑グラフの内容
増えるモバイル族(韓国)
2012年 4400万人 6400万台(接続機器)
2014年 4700万人 8600万台(接続機器)
データ:米国ネットワーク通信会社 シスコシステムレポート)

#降り注ぐウェブドラマ=
ウェブドラマは、昨年2月"ラブインメモリー""ジョーズトッポッキ"以来、20編以上に溢れた。ポータル、YouTube、ソーシャルネットワークサービス(SNS)などが舞台だ。ウェブトゥーン(=ネット上で読める漫画)に次いでウェブのコンテンツに注目される格好だ。ネイバーは、TVキャストのウェブドラマコーナーを別に開いた。シーズン製作費が2億〜3億ウォンのラインだから、地上波ドラマ1回製作費を下回る。一般的なドラマよりもPPL(間接広告)が容易なのが特徴。企業がお金を出して、若年層のSNS口コミ効果を狙ったプロモーションが全体の3分の1程度されている。

本格ドラマとしての可能性は「放課後福不福」と「後遺症」が開いた。ソガンジュンなど新人5人を知らせるための学園もので製作された「放課後福不福」は、中国でまで大きな反応を得た。個性的な笑いコードで中国のポータルソフトドットコムで1000万ビュー近くを記録した。米国のアジアドラマ専門サイトドラマフィーバーに売れ、シーズン2製作も終えた。 「後遺症」は、超能力者の少年を主人公にしたファンタジースリラー。帝国の子供たちドンジュンのキャスティングで注目を集め、400万ビューを記録した。

若い層に人気のあるだけに素材も恋愛、食べる場面、シングルライフ、就職、職場生活などである。ジャンルはロマンス、ファンタジー、ミステリーなど拡大の一途だ。ガールズデイ ミナやフォーミニッツ ジユンなどアイドルたちの出演が相次ぐ。一種の演技実験舞台として活用されている傾向にある。実際SM、YG、JYPの3大プロダクションは、すべてウェブドラマ制作に入った。あるPDは、「ミュージックビデオの平均制作費は2億〜3億ウォンだが、同じ制作費のウェブドラマを撮影すると、はるかに効果が大きいので、プロダクションが積極的に飛び込んでいる」と述べた。

「根深い木」「優しい男」などを制作したサイダスHQは来月初のウェブドラマ「恋愛細胞」を披露する。チャン·ヒョク、キム·ウビン、ユジョン、ペク·ソンヒョン、オ·グァンロクなど、自社所属のトップ俳優たちが出演して過去最高のキャスティングを自慢する。同名ウェブトゥーン原作のロマンス物である。チャン·ヒョクは「7分の演技はドラマや映画とはまた別の挑戦」と述べた。連続ドラマのように、毎日深夜に1回ずつ公開され、有料化モデルも披露する。ウェブ小説のプレビュー(有料)のように、次の回を有料でプレビューできるようにするものである。

「看書痴(カンソチ)列伝」を通じて地上波のウェブドラマ実験で注目されたKBSは、「今後も高品質ウェブドラマを続けて制作する計画」(ファンフイギョン責任プロデューサー)である。 TV放映前の一幕物を5〜10分物7部作に分けてポータルに先に公開し80万ビューを記録した。ウェブドラマバージョンに個別に編集した音楽も別に書いて短いが強烈な呼吸を生かしたのが成功の要因である。

#世界に行くウェブドラマ=
事実、ウェブドラマの可能性に最初に注目したのは中国である。既存のTV時代劇や、政府の政策が盛り込まれた「主旋律」ドラマに食傷ぎみの若い視聴者をターゲットにしたドラマの革新がウェブドラマで行われている。最近中国に行ってきシムサンミン誠信女子大教授は「ミッドなど海外ドラマに精通している若年層をターゲットにした画期的な企画と語法のウェブドラマが中国の動画サイトを中心に活発に製作されている」と伝えた。 Webだけでなく、地下鉄、バスモニタなどで放映されて「新媒体劇」という用語まで生まれた。

シーズン2の制作に入った「放課後福不福」は、このような中国市場を念頭に置いて中国を背景に撮った。また、韓国·中国·米国同時公開を推進している。中国ポータルキューキュードットコムの1号ウェブドラマ「美しい時代」には、キム·ボムが出演して大きな人気を集めている。 「中国版ゴシップガール」と呼ばれるドラマで、先月12日までの2億6000万ビューを記録した。 「恋愛細胞」も、中国と米国の同時上映を推進している。

ウェブドラマは、また新人俳優、作家、監督の登竜門であり、ジャンルの混合的な新しいコンテンツの実験の場としても注目されている。シムサンミン教授は「テコンドーにアクロバティック、ブレイクダンス、ジャズ、Kポップを組み合わせたパフォーマンスチーム「Kタイガース」のK-POPカバーダンスのコンテンツがYouTubeで海外ファンたちに大きな人気を集めている」とし「このような斬新な企画がウェブドラマもたくさん出なければならない」と提言した。政府が構想されている新しいオンライン流通網「Kプラットフォーム」でも、Webドラマが最適のコンテンツとなることが期待される理由だ。その他のモバイル専用のインタラクティブ(双方向)アプリドラマも製作されて近いうちにお目見えする予定である。

「空腹な女」「優れた女」「ソムナムソムニョ」などの人気ウェブドラマを作ったユン·ソンホ監督は「マンツーマンで集中している携帯で見るにはTVよりも映画との類似性が高い」とし「様々なジャンルに拡大しているが、演技者(キャラクター)の性格が際立つ日常的な室内劇が最適のジャンル」と述べた。ミッド「ウォーキング·デッド」で有名な韓国系俳優スティーヴン・ユァン、 主演のウェブドラマをすぐに披露する彼は、「7分のウェブドラマの場合、通常のドラマの神とされた回を撮る感じで構成する」と明らかにした。
ヤン·ソンヒ記者、写真=パク·ジョングン記者
記事元=中央日報
********************

製作費が地上波ドラマに比べ安いが宣伝効果が高い。
K-POPアイドルも参入してきている。(MVより効果大)
5〜20分前後の短い放映時間、6〜10回目の超ミニドラマ(毎日配信されることが多いようです)。
主なターゲットは若い層。
中国も注目している媒体。

そんなところでしょうか…
配信されるなら、もちろんぜひ見てみたいです。
実のところ色々穿って考えたりもする部分もあるのですが…
演技を届ける手段も、「放送」や「上映」から「配信」というものが増え
若い俳優さんや歌手でありながら演技もできるK-POPの人も次々に
台頭してくる世界で新しい波に乗ることも自然のことかもしれません。

先にウェブドラマに出演されたチャン・ヒョクさんの言葉にありましたが
「7分の演技は、ドラマ、映画とは違う挑戦」
ジソブさんもそんな気持ちでしょうか。

"演技することに飢えていた"そんな時代のジソブさんと何ら
熱さは変わらないと信じて作品の完成を楽しみに待とうと思います(^ー^)

演技が見られると思うと嬉しいですね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7024: by さくら on 2014/11/11 at 12:26:46 (コメント編集)

こんにちは(*^-^*)

難しいことは分かりませんが(笑)
ウェブドラマだろうが何だろうが
”演技、やってみよっかな”
そう思ってくれたことが、素直に嬉しいです!(*^-^*)

やだな~ジソブさん^^(嫌な予感...)
先日のあのコメが、気になっちゃった?
”さくらの心と秋の空”^w^
そんな簡単に心変わりなんかしないのに。ウフフ(*^.^*)

m(__)m めでたい奴だ、と皆さん広い心でお許しを。
なんなら今すぐ済州島に島送りに..
出来れば、高速船で(笑)ヾ(--;)

7026: by okuchan on 2014/11/12 at 01:19:18

うえことさん、こんばんは。お元気ですか。

webドラマって何?って知りたっかったから長~い説明読ませていただきました。ありがとうございます。

でもやっぱりイメージがわかない!
うえことさんと同じく時代の流れは感じました。
時代は想像を超えて理解できない分野まで進んでますね。

ジソブさんはちゃんとその流れを理解してるんですね。
ジソブさんは若者だって再認識しました。

18Yearsが出た頃は、俳優を辞めたいのかなととってもとっても心配したから、とにかく、演技したいって思っていることが嬉しくて、なんだかほっとしています。

webドラマは国内というより海外向けに制作されるということは、アジアツアーで訪れた国々を意識しているなら、アジアツアーが演技への意欲に繋がったのかもしれないですね。

私たちアジアのファンのことを想ってくれているなら尚更嬉しい!

たくさんのオファーの中からジソブさんが選んだ作品だからきっといい作品だと思います。

字幕は?とか、どうやって見るの?とか不安がありますが俳優ジソブさんに会えるのが楽しみですね。

でもできればその後すぐ普通のドラマか映画もお願いね、ジソブさん!

7027:管理人のみ閲覧できます by on 2014/11/12 at 08:27:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR