視聴終了:楽しい我が家

独断と偏見入りざっくり感想。。。

***************************
主な出演
キム・ジンソ (キム・ヘスさん )
モ・ユニ (ファン・シネさん )

イ・サンヒョン (シン・ソンウさん )
カン・シヌ (イ・サンユンさん )

***************************

最終回は、 なんで?な出来事 で録画出来ていなくて・・・(^▽^;)
結末は、あらすじのサイトさんで教えていただきました。

・・・ふぅ~ん、そんな感じで終わったんだぁ・・・。

サスペンスではなかったけれど、事件の犯人はおおよそ
最終回の前には分かります。

細かな事件の経緯や、赤い服の前妻を追い詰めた理由、
事件が解明された後のその後・・・

ここら辺りはやはり最終回を見ないと・・・
ドラマ自体が良かったかどうかも、まだわからない気がします。

ということで、
ストーリー以外で“最終回-(マイナス)1話”までで感想を。

最終回を残すだけの段階では、それを見逃した事がさほどショックでは
なかった、それくらいの入れ込み具合でした。
最終回を見ていたらどうなっていたでしょうか・・・

このドラマで気になった事は、3つ。

まずキム・へスさん演じる精神科医。

人の心を読むプロがどうもそれっぽくない。
夫サンヒョンや、サンヒョンを好きなユニ、夫に殺人の罪を着せよう
としているユニの父親・・・本心を聞き出したい相手にことごとく
揺さぶられて一喜一憂しているように見える。
若いカン刑事の方がよほど、洞察力鋭く話を聞いて心理戦に出たりしている。


あと、ユニ。
dorama dorama
最後まで、大女優・山本陽子さんに見えて仕方なかった。
お若い頃は、ユニのような役どころでよくお見かけしたこともあり
キャラクターも彷彿とさせられたりして。


最後にカン刑事役のイ・サンユンさん
dorama
これまでの顎のラインのほっそりした、どこかお坊ちゃまぽい印象と
今回は打って変わって違って、顔も体もひと回りがっしりされた感じ。
不精ヒゲ、ぶっきら棒なワイルドな刑事役が、今まで見た
「憎くても可愛くても」「地面にヘディング」「神の天秤」・・・の
どの役よりもよかった。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR