FC2ブログ

11日に思う

東日本大震災発生から3カ月。

多くの大切なものを失い、大きな恐怖と不安を抱えて
心身ともに限界に耐えていらっしゃる方々が、
小さな同じこの国にいるということを
忘れたらいけないと改めて思いました。

色々なところで報道され取り上げられる回数も時間も
徐々に減ってきています。

九州に住んでいて、今回は難を逃れることになりました。

震災発生後のテレビでは、親戚・知人はいないけれど
被災地の様子を見ては泣いてばかりでした。

遠い外国での出来事か、映画か何かの現実ではない光景を
見ているのではないかと錯覚する惨状。

これまでと変わりのない生活を過せることが申し訳なくて
時には心苦しさだけでも涙が出ました。

日常を送ることができるということは、当たり前なことじゃなかったんです。

あの時強く感じたはずでした。

今はどうかと。

震災について思い出さないで一日を終えることもあります。

自然災害の脅威とは別の、人為的原因が取り沙汰されている事柄の
復旧作業の話題がニュースにならない日はなくて
地震速報もいまだに三日に上げず、目を通す朝刊には毎日
震災で亡くなられた方のお名前が掲載されています。

正確には、忘れる日はないのです
救援の目が届きにくい地域にいて我慢強く静かに頑張っている人が
あることを思い出さない日があるのです。

報道の変化のせいにはしません。

私の内面の問題です。

普通にいつもの日常が来て、普通に過ごしていることに
徐々にまたおごりが出てきているようです。

この場での被災された方々への言葉は、恐れ多くて見つかりません。

出来ることのまず一歩は「忘れないでいること」
今後も心に問い掛けていきたいと思います。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR