FC2ブログ

【第7話関連記事】あらすじがわかる、胸に当てた手は・・・

「主君の太陽」ソ・ジソブ&コン・ヒョジン、ロマンスの始まり“高鳴る胸の鼓動”
2013年08月29日16時15分
The sun7
写真=SBS「主君の太陽」スクリーンショット

「主君の太陽」のソ・ジソブとコン・ヒョジンがお互いに対する気持ちを確認した。

28日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「主君の太陽」(脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出:チン・ヒョク)の第7話では、テ・ゴンシル(コン・ヒョジン)に巻き込まれないようにしていたチュ・ジュンウォン(ソ・ジソブ)がテ・ゴンシルに強烈に惹かれてしまい、結局高鳴る胸の鼓動で気持ちを告白するシーンが描かれた。

テ・ゴンシルに向かう自身の恋心を否定していたチュ・ジュンウォンがテ・ゴンシルに自身の気持ちを伝え、二人のロマンスに対する期待を高めたのだ。

ドラマの中でチュ・ジュンウォンはテ・ゴンシルに揺らぐ自身の心を引き締めるため「君が見る世界に入りすぎるのは危険だ。これ以上行っちゃいけないような気がする。君と僕の間の線をはっきりする必要がある」と言い、テ・ゴンシルが触ることを許した“テ・ゴンシルゾーン”を手首から肘までに決めた。

チュ・ジュンウォンはテ・ゴンシルに、怖くなった時に“テ・ゴンシルゾーン”をタッチする以外には何もしないようにと断固たる語調で命令した。しかしテ・ゴンシルはチュ・ジュンウォンに自身の話を打ち明けながら近づき、チュ・ジュンウォンの世界に足を踏み入れる姿を見せた。

その後、テ・ゴンシルは再び事件の解決に乗り出した。このことを知ったチュ・ジュンウォンは少しも躊躇せずテ・ゴンシルのもとに駆けつける意外な姿を見せた。テ・ゴンシルに何度も「消えろ」と叫んだチュ・ジュンウォンだが、大事な瞬間にはテ・ゴンシルと同じ気持ちで事件の解決に乗り出すしかない姿を見せたのである。

特にチュ・ジュンウォンは、今回の事件によって留置場にまで行ったにもかかわらず「謝らないでいい、テ・ゴンシル。よくやった」とテ・ゴンシルを褒めたり、「あの母親、本当に酷いね。自分の子供を傷つけただけでなく、人の子供にも傷をつけるなんて」とテ・ゴンシルのおでこにできた傷を心配しながら病院に向かう姿を見せた。

治療が終わり、テ・ゴンシルと一緒に道を歩いていたチュ・ジュンウォンは「僕の世界に狂った太陽が上がった時にはどうしても追い出したかった。でも気がついてみると、むしろ僕が君の暗い世界に引っ張られていた。止まろうと努力したけど、今日警察署の留置場で気付いた。もう僕は最後まで行ってしまったんだ」とコントロールできない状態に至った本音を打ち明けた。

するとテ・ゴンシルも「社長、この前から私のレーダーに変なものが捉えられているの」とし「社長は私がこうして触っても平気ですよね?」と言いながらチュ・ジュンウォンの頬を手で包み、意味深長な語調で話をした。するとチュ・ジュンウォンは「君、僕が本当に大理石の防空壕だと思うのか?そんなわけないだろう」と自分の顔を包んでいるテ・ゴンシルの手を自身の胸にあてた。このような二人の姿は、今後の切ないラブストーリーを予告した。

一方、この日チュ・ジュンウォンとテ・ゴンシルは“望遠鏡バックハグ”でも視線を引きつけた。チュ・ジュンウォンの世界が見たいと言ったテ・ゴンシルが、チュ・ジュンウォンの事務室でチュ・ジュンウォンの望遠鏡に目をつけるシーンだった。テ・ゴンシルの後ろから望遠鏡を調節するチュ・ジュンォンによって“バックハグポーズ”が演出され、二人のロマンスが本格的になる第8話に対する期待を高めた。

記事元

第7話はこんなに素敵な会話が・・・(;´艸`)
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2933:やっと… by 景 on 2013/08/29 at 20:00:11

解りました。
はじめまして初コメントします
日本語でやっと解りました(^。^;)
何がなんだか解らなかったのですが、うえことさんのブログでスッキリしました(^^)
ありがとうございます(*^。^*)

2934:告ってた?! by カナポン on 2013/08/29 at 20:34:00 (コメント編集)

最後のシーン、胸に手を当てて「??」何だろうって思ってました。。。
リアルタイムで意味ががわかってたら、"逆に"眠れなくなる所でした。・゜・(ノД`)・゜・。

3839:Re: やっと…(景さん) by うえこと on 2013/10/11 at 16:02:20 (コメント編集)


景さん

初めまして。コメントをありがとうございます<(_ _)>i-175嬉しかったです。
それからお詫びを…せっかくお越しいただきコメントまでいただきながら、御挨拶、お返事が大変遅くなってしまって申し訳ありません。これに懲りずによろしかったらこれからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>(汗)

気になるシーンがたくさんあった7話でしたよね。これまでもそうですが、今回も記事を読んで初めて「へぇ~…そうだったのかぁ」ということだらけでした^^;読んで初めて理解して感動することもこれまでしばしばで、映像と一緒だったらどれだけドラマチックだろうとも思います。チュ君を演じるジソブさんを見ているだけで嬉しいけれど、言葉が理解できたら、もっともっとさらに入り込めて楽しめるんでしょうね。
ハングルの壁はものすごく高くて、また魅力的でもあります。(が、お勉強は進んでおりません(>ε<))

3840:Re: 告ってた?! by うえこと on 2013/10/11 at 16:02:38 (コメント編集)


カナポンさん

アンニョン^^
ふふふ、上手い!!
知ってたら、「うぎゃー!!」でした、私も。
ん?んっ?今告白した?ていうかなりグレーな終わり方ではあったけれどね(ふたりが幸せに近づいていっているのにグレーっていうのはどうかと思うけど((^┰^))ゞ テヘヘ)

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR