FC2ブログ

目の前でされてみたい (///∇///)

ソ·ジソブ、眼差しの調教は、このようなときに使うのですか?
The sun

ソ·ジソブ角縁一つでもファッション完成"完全体の可愛い"
The sun

ソ·ジソプ頬パンパンいたずらっ子本能、ひたすら可愛い
The sun

[テレビデイリーパク·チニョン記者]ソ·ジソプが目つき一つでファンの心をときめかせている。

ソ·ジソプは去る7日初放送されたSBS水木ミニシリーズ '主君の太陽'(脚本ホン·ジョンウン、ホン·ミラン、演出ジンヒョク)で傲慢我がまま '財閥男'チュ・ジュンウォン役を引き受けて新しい変身を試みている。

彼はひんやりとしたカリスマと柔らかな魅力をちらりと露出し '傍若無人財閥男'の甘く殺伐とした二重の魅力を発散して 'ロコキング'で登板した。

そんな中、 "主君の太陽 '撮影場でカリスマあふれる姿で熱血演技を繰り広げるソ·ジソブの撮影現場後ろ姿が公開されて関心を集めている。気難しい財閥男の姿とは全く違う "爽やか溌剌 '茶目っ気たっぷりの姿で現場を盛り上げている。

特にソ·ジソプは、ダンディーでシックなスタイルのスーツとドレッシーなシャツを着て撮影場に登場し、カメラの前で火を噴くように熱い熱演に現場を圧倒しながらもOKサインを受けると、180度急変する。無邪気な表情でカメラを見つめて "すねるように"睨みつけて頬を膨らませるなどいたずらっ子本能を出す。

また、テ・ゴンシル(コン·ヒョジン)を避ける練習をしている間 'セルフハグポーズ "をして見せたり、現場にいた監督と話し合いながら遊び心姿でカメラを見つめて、最終的に大笑いを爆発させるなど、多彩な姿に"完全体の可愛い"姿を明らかにスタッフを大笑いさせた。

ソ·ジソプは普段にもウィットのある冗談と機転に富んだ語り口で出演者たちとスタッフたちに笑いを与えている。。劇中気難しいがひたすら可愛いチュ・ジュンウォンの役に浸りながら、さらにハツラツとしたユーモアのセンスを発揮している。ハツラツとした表情とユーモラスな語り口で現場を笑いで焦土化させるソ·ジソブの姿に製作陣が "演技も上手、性格も良く、一体できないことは何なのか?"とひそやかな羨望まで明らかにされたという話しだ。

ドラマ関係者は "'主君の太陽"が回を重ねるごとにソ·ジソプの魅力が一体どこまでなのか考えるようになる。人間的な魅力はもちろんのこと、キャラクターを申し分なく完璧に消化している "とし、"タイトなスケジュールで撮影強行軍が続いているが、常に周りの人を先に配慮して見てくれるソ·ジソブのために撮影会場が笑いのエネルギーでヒーリングされている "と絶賛した。

記事元記事元記事元


これでもか、と言うほどの可愛らしさ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR