FC2ブログ

【第3話関連記事】チュ社長に変化?!

"主君の太陽 'ソ·ジソプの顔撫でるコン·ヒョジン..ドキドキスキンシップ

30000307339_700
'主君の太陽'ソ·ジソブとコン·ヒョジンのスキンシップカットが公開され注目を集めている。

14日SBS水木ドラマスペシャル '主君の太陽'(脚本ホン·ジョンウン、ホン·ミラン、演出ジンヒョク)の製作会社は、3回放送分に登場するソ·ジソブとコン·ヒョジンの '顔に密着'スキンシップのシーンのスチールカットを公開した。夜遅くソ·ジソブとコン·ヒョジンが、お互いの息づかいが聞こえるほど顔を近づけ向き合っている場面である。特に冷たく固いソ·ジソブの顔をコン·ヒョジンが温かく撫でる姿が含まれながら視線を集中させている。

先に放送された '主君の太陽 "1、2回分は、チュ・ジュンウォン(ソ·ジソブ)の体に触れると、幽霊が見えないという事実を知った後、チュ・ジュンウォンに絶えず近づいていくテ・ゴンシル(コン·ヒョジン)とそのテ・ゴンシルを容赦なく押し出す冷たいチュ・ジュンウォンの姿が入れられた。しかし、このような劇中の内容と相反するようにソ·ジソプの顔を優しく包み込むコン·ヒョジンとそのコン·ヒョジンを取り払わないソ·ジソブの姿が捉えられて関心を育てている。

ソ·ジソブとコン·ヒョジンの '息づかいラブライン'は先月31日、京畿道のあるアパートで撮影された。この日撮影会場にはソ·ジソブとコン·ヒョジンを見るために多くの住民が集まって人だかりを成した。撮影現場の特性上、多くの人々は集まらないと予想したが、午後5時頃に始まり、真夜中だなってから終わった長い撮影時間ずっと撮影会場には多くの住民の足取りが絶えなかった。

ソ·ジソブとコン·ヒョジンは、それぞれ劇中いつもと違うテ・ゴンシルの行動に複雑な心情を持つようになるチュ・ジュンウォンと謎の存在に憑依されたテ・ゴンシルの姿を演出しなければならなかった状況。ソ·ジソブとコン·ヒョジンは、多くの住民が見守る中でも気兼ねなしでセリフの練習を通じて呼吸を合わせて感情をぐっとつかんだ。続いてカメラが投入されるとすぐにチュ・ジュンウォンとテ・ゴンシルのキャラクターにはまった様子で、二人の切ない心を如実に表現し、現場をときめかせた。

製作会社ボンファクトリーの関係者は "ソ·ジソブとコン·ヒョジンの呼吸は、今は言うことがないほど完璧になった"とし、 "人ごみの中でも自然な密着スキンシップを通じてキャラクターを完全に消化している二人の俳優に多くの愛をお願いしたい"と明らかにした。

一方、チュ・ジュンウォンがテ・ゴンシルの耳元で "ナ。プン。ネン"という暴言を残し、今後の展開に関心を醸し出している "主君の太陽"は、14日の夜10時03回が放送される。
[写真提供=このファクトリー]
記事元

ロケ地のアパートではロケの様子を見ることが出来たんですね…住人になりたーい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元BEAST、中村倫也さん

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR