FC2ブログ

不定期:午後ジソブ 07.12

ソゲルさんからお借りしました<(_ _)>

ごめん愛してるの年とも符合しない
"1998年 ソ・ジソブ"の文字。
内容が気になっていたんです。

Gallery

一度だけ 主人公に抜擢され
派手なスポットライトを受けるより
私の力で 着々と階段を登って
舞台の真ん中に立つ。
階段を登るのが
どのように難しいことなのか を知ってこそ
後輩を激励する先輩になることができるだろう。
自慢しない友人になれるだろう。

様々な経験をし 落ち着いた雰囲気で演技者が
できるだろう。

1998年 ソ・ジソブ




デビューして3年目の頃でしょうか。
なんだかしみじみしてしまいました。
そして、やっぱり素敵な人だな、と。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2240: by Rei on 2013/07/12 at 16:04:58

そんなに若い頃から、派手さよりもぎっしりと内容がつまった理想の自分を思い描かれていたんですね。
だから、今のジソブさんが素敵なんだと納得!!
若い頃からこんな事が言えるなんて、なんて落ち着いた人なんでしょう!知れば知るほど魅力的♡

2288:Re: タイトルなし by うえこと on 2013/07/16 at 05:24:18 (コメント編集)


Reiさん

アンニョン^^
確か昨年のインタビューでも、一夜にしてスターの座を手に入れたわけではないので、求められなくなった時は上ってきた階段を下りればいいだけ…みたいなことを仰ってました。
階段を上るように歩いていこうと思っていた役者人生、日の目を見るまで9年掛かったその後も、階段を一段一段上ってきたという意識がジソブさんにあるんでしょうね、驚くほどブレの無い人ですね。

上るためにも転げ落ちないためにも黙々とストイックに生きてこられたんでしょうね。
「抱きしめてあげたい」No thanksと言われても。

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR