FC2ブログ

K-fan.me:舞台挨拶レポート

昨夜は、エントリー記事作成の途中でアップしてしまっていたようで^^;申し訳ありません。

カフェイン(ひとつ前のエントリーより)は効いていたんです、ただパソコンが…
サイトを開くのにすごく時間が掛かり、そのうちパソコンの前でうたた寝、はたと目を覚まし、下書き保存したつもりが「公開」の方のボタンを押していたんですね。

舞台挨拶の様子は動画ですでに御覧になった方も多いでしょうし、内容も何度か目にされたことがあるものかと思いますが…。


俳優ソ・ジソブが主演映画『ある会社員』の舞台挨拶に登壇。「俳優としてのドンジュン(ZE:A)をかわいがっている」【ライターinvicta】
K-fanmi
主演映画『ある会社員』の舞台挨拶に登壇した、俳優 ソ・ジソブ (c)K-fan.me
K-fanmi
俳優のソ・ジソブが、現在公開中の映画『ある会社員』の大ヒットを記念し6月14日東京・丸の内ピカデリー1にて舞台挨拶を行ないました。

本作は、殺人請負会社で働くプロフェッショナルなヒョンド(ソ・ジソブ)は、期間従業員フン(キム・ドンジュン)の母で少年時代に憧れていた女性ミヨン(イ・ミヨン)と出逢い、自分の人生を振り返りこれからの平凡な幸せを考え始める。しかし同僚たちは、裏切り者の彼に容赦なく襲いかかってゆく…。というあらすじ。

大歓声の中登場した、ソ・ジソブは見どころについて「最初から最後まで集中して観てほしい。ラブロマンス、会社員の方へのメッセージも込められています。2ヶ月練習した新しいアクションも見られます」と自信たっぷりに答えると、共演者について「イ・ミヨン先輩は役者として学ぶところが多い。クァク・ドウォン先輩はエネルギーに溢れていた」と先輩から得たものが大きかったようだ。本作が映画デビュー作にあたる9人組K-POPボーイズグループZE:A(ゼア)のキム・ドンジュンについては「演技が好きなことが分かった。俳優として彼のことをかわいがっている。先日も俳優としてのアドバイスを求められた」と頼もしい後輩の誕生に目を細めた。

ヒョンドは10代の頃、歌手のミヨン(イ・ミヨン)に憧れていたが、ソ・ジソブは韓国ヒップホップグループDEUX(デュース)に憧れ。DEUXのミュージックビデオのバックモデルが「俳優ソ・ジソブの始まり」だと告白した。

劇中は会社員という役柄、スーツ姿だったが、「ネクタイをしているのが辛かった」と笑わせると、「スーツは20着くらい持っているが、普段は半ズボンにTシャツとか、自分自身は楽な服装が好きだ」とプライベートを語った。
また、結婚観については「そろそろしないと」と話しながらも、「まったく計画はない」とファンを安堵させた。結婚するなら「言葉が通じて、思いやりのある人」と理想の女性のタイプを答えたが客席からクスクスと笑い声が起きると、慌てて「言語ではなくて、会話ができるという意味です」と説明し、その姿に再び客席から笑い声が起きた。

最後にこれから観る人へ「自分自身幸せに仕事をしているか、楽しみながら仕事をしているか?一度振り返って考えて観てほしい」とメッセージを送った。

映画『ある会社員』は、丸の内ピアデリーほかにて全国公開中!

記事元

持っているスーツ20着というのが目新しい内容でした。お仕事では借りることが多いでしょうからね、意外と少ないんだ…そう感じました。
あと、記事の分量に対して、ドンジュンくんがフューチャーされているなぁ、という印象。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR