FC2ブログ

【不定期】昼ジソブ・・・"ある会社員" 感想

昨日、公開初日は小雨模様のお天気でした。

ドンジュンくんお目当てのファンの方の数、公開数日前に発表された数量限定の
来場記念品"社員証レプリカ"が、一体どれだけの影響を及ぼし、どれくらいの
お客さんが詰めかけるのか全く予測できない状態でしたが、初日初回上映では、
目に入った限りで若い女の子の姿はほぼ見ることなく、客層は主婦世代。
客席は半分埋まったか、どうかな…といった感じでした。

a company man

社員証もいただきました。裏側がドンジュンくん。
チケット半券と比べても分かるように大きさは、「社員証」のイメージよりも小さめ、
クリアシートのコーティング部分含めてちょうど名刺サイズの大きさです。

栞にいいかも(^ー^)v


これから御覧になる方々の邪魔になるので、詳しい感想は書かないことにしますが、
96分があっという間でした。

見終わった後、エンドロールが流れ始めた時は、つかみどころがない・・・?
と思いました。
(あっ、結論は良かったんですけどね、先に言ってしまうと…)

ヒョンドのこれまで孤独に生きてきた経緯や理由が知りたい気がしたのと、
この映画は、アクション映画だろうか(アクション、凄いです)、恋愛映画だろうか、
ここが見終わってすぐはどっちつかずなような印象が正直ありました。

でもね、好みに合ったのかもしれないけど、見終わった後、余韻がじわじわと。

見終わってすぐは迷ったことにも結論が出ました。うえことの中では"ある会社員"は
恋愛映画でした。

色んな事を知って見てきた孤独に生きるひとりの男性の大人の恋。
幸せも愛する人も守りたいと欲する人間らしさが生まれた時には、妨げになるものが
あまりに大きくて思いにまかせては突っ走れないという…そんなところ、切ないです。
でも、いいよね、こういうのヾ(≧▽≦)ノ


親子喧嘩を目の前にしてお茶も喉を通らない驚きを見せたり、本気とも冗談とも取れる
不器用なジョークを言ったり、クスッとするところもあるし、はにかんだ様に笑うところ、
寡黙なところが、ジソブさんとダブったりで、まぁ、ヒョンドったらイイ男さんです。

そもそも、普通の会社員に見えるようにダボダボのシルエットのスーツをあつらえたと
いうことですが、それでも普通には決して見えません。

無理です、かっこいいです。


最近のジソブさんの映画で好きな順位はこうなりました。
1.映画は映画だ
2.ある会社員
3.ただ君だけ

"ただ君だけ"を抜いた原因で思い当るところもストーリー以外にもあります。
"ある会社員"は、ジソブさんほとんど出ずっぱりですから、そこもいいです。


ジソブさんは演じていて、孤独の他にもヒョンドと重なる部分が多かったんじゃ?
そんなことも思いながら鑑賞しました。

車を運転するジソブさん、ハンドルを握るジソブさんの運転さばきも前後と横から映り
萌え(///∇///)



改めて前売り券特典第一弾の写真を見てみようっと。
privilege
privilege
privilege
よく見ると、真ん中の写真は膝にサポーターをしているようですね。
撮影では本当に満身創痍だったんだろうなぁと思います。


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1918: by okuchan on 2013/06/03 at 02:15:10

私も初日の1:05の回に行きました。
大阪ステーションシネマはほぼ満員。ほとんどが中高年女性だからみんなジソブさんのファンかな。

最初観た時は残酷な暴力シーンに圧倒されましたが、字幕付きで大きなスクリーンで初めて観て、暴力シーンに慣れていたからか、今回はうえことさんと同じく恋愛映画の印象が強く残りました。

「色んな事を知って見てきた孤独に生きるひとりの男性の大人の恋。幸せも愛する人も守りたいと欲する人間らしさが生まれた時には、妨げになるものがあまりに大きくて思いにまかせては突っ走れないという…そんなところ、切ないです。でも、いいよね、こういうの」に激しく同感!

たとえ短期間でもヒョンドは愛する人に出逢い、凍っていた心が温かく溶け、幸せだったと思えば救いがあります。

「愛する人に出逢って、幸せに生きろ。死ぬほど仕事ばかりするな」とフンに言った言葉をジソブさんにも贈りたいですね。

私もヒョンドとジソブさんを重ねて観ていました。寡黙で不器用でシャイでぎこちなくて...

食堂でジャージャー麺食べてる時の二人の会話...ヒョンドの初めて見せる笑顔...何ともいいですね。

ジソブさんのアクションも美しかった!

1967:Re: タイトルなし by うえこと on 2013/06/08 at 13:04:55


okuchanさん

アンニョン^^
初日、大阪ステーションシネマもなかなかいい感じだったのですね\( ̄∇ ̄)/
今回の映画はドンジュンくんファンがどれくらい押し寄せてくれるのか、でもその"票読み"が全くできず…でしたが、私の観た劇場もですが、蓋を開けてみるとジソブさんファンがやはり堅かった感じですね。封切りから一週間経ったので、ドンジュンくんファンと思しき観客の方々も増えてくれているといいのですが。
ドンジュンくん扮するフンは、私が想像していたよりも登場場面が多かったです、劇場にある等身大パネルもドンジュンくんを加えてあげて2体にしたらいいのになぁ。

食堂でジャージャー麺食べてる時、心は重かったけどヒョンドには幸せな時間でしたね。あの、本気とも冗談とも取れないぎこちない会話と笑顔。ジソブさんお勧めのセリフをヒョンドが痛感したひと時だったろうと思います。

アクションも、ダークスーツ同士(たぶん"幽霊"に出ていた陰謀で誤認逮捕されたグループ会長の息子と)で1対1で戦う時など、あまりに動きが早くてどっちがジソブさんか目に留まらなかったり(愛する人を見失うなんて_| ̄|○)、ジソブさんがクァク・ドウォン(太っちょ)さんに胸や頭を殴られるシーンも迫力があって息をのみました、すごかったですね。あんなに凄いアクションを見せてくれてもジソブさんはアクションについて、自分は鈍いからたくさん練習しなければなりません、と言うんですものね。好きになるな、という方が無理です(でも、見失います…^^;)

6301: by さくら on 2014/06/02 at 20:42:51 (コメント編集)

うえことさん アンニョーン!
一年前の今日。
『ある会社員』が上映されてたんですね~
ヒョンドの最後の言葉が印象的だったな~
ジソ君自身、仕事ばっかりしてちゃいけない!と思ってたんだろうな~
私のジソ君映画ベスト3は~
No.1 『映画は映画だ』
No.2 『ある会社員』
No.3 『千年呪い歌』

ええ~!?って声が聞こえるのは気のせいよね^^
『ただ 君だけ』より鬼太郎が上なのは何ゆえか?それはね~、夜叉様の美しさが、あの感動の物語に勝った!ってことです(笑)あ~!夜叉様~!さくらは夜叉様をお慕いいたしております*","*
でも ガンペも好き(〃ω〃)
独り言が長くなっちゃった^^
『蘭陵王』でも観て寝よう♪
「俺の作品じゃないのか!」byジソブ
また いつかボソボソっと独り言、いいですか?
止めてほしい時は連絡して下さい。
うえことさん おやすみなさい♪

6302:さくらさん、アンニョン by okuchan on 2014/06/02 at 21:33:44

さくらさん、アンニョン!

来てみたら、さくらさんのコメント見つけて嬉しかった!

忘れてたけど1年前の今日だったんですね。

最終日の最終回に行って、しばらくするとまたマイナーな映画館で上映が始まって...また行って
結局10回以上見に行ったかな~。

大きなスクリーンで何度もジソに会えて幸せだったこと思い出しましたよ。

実は私さくらさんの隠れファンだったんですよ。
さくらさんの感性、妄想...好きです!

過去のブログを読んでると、色んな事思いだして、とっても懐かし
いですよね。

これからもさくらさんのコメント楽しみにしてますね。

6303:okuchanさんへ by さくら on 2014/06/02 at 22:45:21 (コメント編集)

okuchanさん こんばん..わんこそば!^^ヾ(--;)
いやん♪隠れファンだなんて!嬉し過ぎます~(*^-^*)
なんなら、私の妄想、一冊のノートにまとめて送りましょうか?^^((-_-)絶対、要らねえ!)
かなり観に行かれましたね、映画。羨ましい。
okuchanさんは確か、大阪でしたよね?いいな~都会は。こっち(熊本)、なかったですもん。
また お話出来たら嬉しいです(*^-^*)
独り言に お返事ありがとうございました(^人^)。

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR