FC2ブログ

2013朝一ジソブ 04.28

ブログを始めて数か月の頃に
すでに一度掲載させてもらった
好きな詩があります。

ジソブさんは出てないドラマの
ワンシーンで出てきました。



私の花      ハン・サンギョン

君が私の花であるのは、
この世の他の花より美しいからではない。

君が私の花であるのは、
この世の他の花より馨しいからではない。

君が私の花であるのは、
私の胸ですでに咲いているからだ。


asa0428
ソゲルさんからお借りしました
<(_ _)>

"私の花"が花を撮っているではないか
(≧ω≦)

ソ・ジソブの道のジソブさん、
自然でステキです。


当時から時間が経ち改めて見ると
すぐに目がいくところがあります・・・


シャツの下のタンクトップは黒か・・・
((+_+;)\(-_-;)そうじゃない)



変わったところもあるけれど


"私の胸ですでに咲いている"


それが翳ることがない限り。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1659: by AI on 2013/04/28 at 14:58:48 (コメント編集)

こんにちは!
GWに入っても、特に、変わらない生活ですが、お天気に恵まれて良かったですね♪
私は、寒暖のせいなのか?風邪ではないと思うけど、お腹の調子が…。少々辛い朝に、今日の一枚は癒されましたo(^-^)oこんなジソブさんも凄くいいですね☆
まだ、ジソブの道を持っていないので、嬉しかったです。
ジソブの道、気になっていて、私の欲しい物リストにいつも入っているので、すぐに買いたくなりました!
ジソブさんの魅力は、とても、とても、ひと言では言えなくて…(*^o^*)
サイン会!私は、とてもじゃないけど、万が一当たっても、そんな近づけないです。遠めから見ているのがやっとかもしれません。だけど、ジソブさんと、お散歩中に、綺麗に咲いたお花を一緒に見て、綺麗だからって、カシャッなんてシャッターをきるジソブさんの隣になら、そっと横にいてみたいなぁ~。
うえことさん!今朝の詩、凄くいいですね☆感動します♪

1660: by okuchan on 2013/04/29 at 01:56:25

私もGWも変わらない生活ですよ。毎日がGWのようなものですからね。

この詩いいですね。
”君”への深い愛が短い詩に込められてますよね。
私も誰かの心に咲いていたことがあったのかな...

うえことさんの「”私の花”が花を撮ってる」にも感動!

この写真もいいです!。
一輪の花に心惹かれてシャッターを切っているジソブさんの優しい姿に惹かれます!

ジソブさんが写真の趣味を捨てざるをえなかったことが本当に悲しいですね。
彼はこれも心の中で整理できているのでしょうか?

それにしても、うえことさんは長い間ブログを開設されているんですね。
「うえことのたわごと」の存在を長い間知らなくてもったいないことをしました。
過去のブログも読ませていただきますね。

AIさんの気持ち、よくわかります。
でもね、一度会ってしまうと何度も会いたくなってしまうんです。
スクリーンだけで満足していた方が良かったのかなと思うこともありますが、もう戻れない...

特に私にはもう余り時間がないから、今しかないと思って...

AIさん、「ジソブの道」是非読んでください。
写真も文章も、ジソブさんが出逢った人たちも本当に素敵なんです。

1664: by AI on 2013/04/29 at 12:11:42 (コメント編集)

Okuchanさん*

いつも、朝一の写真についてのコメントを拝見させて頂いています!
まだ私の知らないジソブさんの事を沢山知ることができて、楽しいコメントで元気になります。

私へのコメントまで頂いて、ありがとうございますm(_ _)m
勝手に読むだけで、失礼していました。
ジソブの道、すぐに買わなくちゃε=ε=(o^∀^o)ですね。
私も、横浜の頃からもっと、ジソブさんを知りたかったです!あの頃は、作品を観るだけで精一杯なくらい仕事に明け暮れていたんです。
でも、これからは、もっと、ジソブさんに近づけたら嬉しいです♪ファンミの余韻から抜け出せない私はまだまだですね☆だって、ジソブさんって、余韻を忘れさせてはくれませんよね。嬉しいですね\(^ー^)/

1694:Re: タイトルなし by うえこと on 2013/05/03 at 11:30:05


AIさん

アンニョン^^
GWいかがお過ごしでしょうか^^
5月にも突入しましたが九州でもまだまだ肌寒かったりの日が続いています。
お腹の調子はいかがですか、完全復活できたかな?私もGW前半は季節の変わり目に持病のようになっている偏頭痛を少し味わっていました。
ジソブさんを見て、身も心もリフレッシュしましょうね^^

ソ・ジソブの道、あの本はフォトエッセイとしてもなかなかイイのではないかと思われます。写真の腕前は知られていますが、エッセイのジソブさんの文章にも魅力を感じました。
ただ、この本、肌身離さず持っていたくても・・・重い(笑)

一緒にお散歩できたら・・・
カメラを持ってお散歩するジソブさん、おっ、これは同行したいですね!後ろからてくてくついていくだけで視界に入れてくれなくても、半径1m以内は接近禁止でもいいから(///∇///)

この詩、癒されるんですよね・・・^^

1705:Re: タイトルなし by うえこと on 2013/05/07 at 00:05:53


okuchanさん

アンニョン^^
『毎日がGWのようなもの』相変わらず含蓄とユーモアのあるお言葉でございますね。
ジソブさんを想うだけでゴールデン!私もある意味毎日がGWです(≧ω≦)

他と比べてより美しかったり優れているから好きなのではない、私の心が惹かれたから・・・そんなこの詩には深いものを教えられる気がします。かけがえのないものは理屈じゃないんですね^^

写真の趣味が仕事になって止めてしまった、印象に残る言葉です。葛藤はあったでしょうが芸能生活が長くなるにつれて増える、理性的に消化してきた事のひとつなんでしょうね。なんか切ないですね。

いつの頃からかジソブさんに特化しましたが、それまではまさに変哲もない日記です(>ε<)ブログは来月で丸2年で、まだまだ足を踏み入れて浅いですが、みなさんに来て頂けるようになりお陰様で楽しみも倍増しています♪

生のジソブさんに一度会ってしまったら、何度も会いたくなってしまうんですね、困りましたねぇ、それは・・・でも、常習化してどうにもならない感覚、早く味わってみたいよぅ(笑)

1706:Re: タイトルなし by うえこと on 2013/05/07 at 00:49:18


AIさん

アンニョン^^
okuchanさんあてのメッセージにも関わらずお邪魔致します^^;

AIさんは横浜の頃からすでに作品を御覧になられていたんですね~、私などからすると充分尊敬に価します。ゆっくりゆっくりですが若い時のジソブさんを知れば知っていくほど演技以外も魅力的な人で、もっと早くからソ・ジソブを知りたかったと思います。(その割に観てない作品も多いんですど^^;)

ファンミの余韻、こうなったら来年のファンミまで抜け出さないでいましょうよ(笑)
若い時をもっと前から知りたかったと思わせるジソブさん、素敵な余韻という魔法を掛けたままのジソブさん、
そしてひと目でいいから生で会ってみたい、そう思わせるジソブさん、あー、つくづく罪なヒトだ♡

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR