FC2ブログ

2013朝一ジソブ 04.14

あの・・・

まだまだファン新参者としましては、伝説のように思える幻の「W」。
asa0414
萌えポイントはまぁ、表情だったり
過激なシチュエーションだったり
まぁ、いろいろとあるんですけれども・・・
(^ー^;)


女性の口を押えているジソブさんの手。

口にかかる中指・人差し指は軽く
薬指・小指であごをしっかり押さえています。
(都合の良い解釈かもしれないけど)
呼吸しやすいようにという優しさが感じられて

萌えなんです゜゜+。(′∇`)。+゜゜


情熱的なシーンでも、ジソブさんはごく冷静だった・・・?
髪の毛も振り乱し^^;どう見ても荒っぽい男性(ワルいヤツ?)
にしか見えないのに。

例え、あばたもナントカでも、熱さの中の静かさを感じてから
よりプロ意識を感じる写真となりました。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1579:う~ん!? by shuna on 2013/04/14 at 19:33:03 (コメント編集)

うえことさん こんばんは!

とうとう…『W』の「朝一ジソブ」さん登場しましたか~!
実は、この2007年『W』のジソブさんは、私の中で唯一見たくないジソブさんでして…(ごめんなさい!)
あまりに衝撃的で、「本当にジソブさん?」と疑ってしまい、手元にありながら、見てはいけない様な…そんな雑誌でした。でも、今日のうえことさんの言葉で「あ~そういう見方もあるんだ!」と改めてジソブさんの凄さが見えてきました。ありがとうございます。

去年の『W』は負傷したジソブさんでしたね!
この雑誌のコンセプトがいまいち理解できない^^;
でも素敵なジソブさんなので、まぁいいか~!(笑)

1580: by okuchan on 2013/04/14 at 21:50:23

実は2年半ほど前、ファンになってしばらくしてこの「W」の存在を知り、どうしてもほしくて調べたらYahooオークションに出てて、最後の1冊と書いてあり、生まれて初めてオークションで買ったんです。
気が付いたら高額で買ってしまっていたという思い出の雑誌です!!!

ページを開けてジーと眺めて、そのままワードロープの奥深くに隠してしまってありますよ!
shunaさんと同じく「手元にありながら、見てはいけないような...」
でも私は大好きです!
特に監督に無理やり下ろされたと言われている「右手はどこに...」と想像させる別の写真!

ジソブさんの奥深さとプロ意識を知りました。

うえことさんの指の力の込め方の鋭い観察には敬服しました!
気づかなかったけど、ジソブさんは女性に暴力を振るうのが嫌いな人だから、そこまで考えていたのは充分想像できますよね。
この「W」の写真は全部心に残るインパクトにあふれていますね。

1584:Re: う~ん!? by うえこと on 2013/04/16 at 08:08:33


shunaさん

アンニョン^^
おーっと、『shunaさんロシアンルーレット』の"当たり"を見事に引き当ててしまったようですね…
(じゃ、後日また、これとは別の写真を(>ε<)プッ\(-_-;)コラ)この時のWのジソブさんを初めて見た時は私もすごくすごく驚きました、余りにも別人のようで、上手く表現できないんだけど、恐怖心もほんの数%あったかと…それくらい衝撃的でした。

私は、この「衝撃」より頭にオレンジが乗ったジソブさんが見たくないNo.1です(←ええ、小っちぇーオンナざんす)。オレンジを乗っけたジソブさんが実際にやって来たら即受入れますが(笑)

そうそう、去年のWの負傷ジソブさんも意味不明でした。洋服はすごく良かったですよね。ドーベルマン&編みこみはまだわかりやすいか・・・Wの遊び心というのか、センスについていくのが大変です^^;

一年くらい前かな、韓国では結構名が知れている感じの写真家の記事を読んだことがあるのですが、こんなことを言っていました、「私との仕事をソ・ジソブはどうして一度も引き受けないのか聞きたい」。今はそんなスタンスでお仕事もできているんでしょうか。
2007年といえばまだこのWの頃は仕事を選べる環境ではなかったということも十分考えられるけど、もし選べる状況にあったとしたら2007年のWは選択しただろうか、しなかっただろうかと考えることがあります。
今日まで絶え間なく走っているジソブさんですが、この時も頑張っていたんでしょうね。この時期でしかできなかった、その後スケジュールや状況、年齢の変化では、内容的なことも含めて立ち消えていたかもしれないと思うと、ドキドキするけど貴重なお仕事であり写真だったようにも思えてきます。オレンジもそう思わなきゃね
_| ̄|○
NGジソブさんの話も面白いですね。

1588:Re: タイトルなし by うえこと on 2013/04/17 at 06:22:42


okuchanさん

アンニョン^^
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ、初オークションの戦利品なんですね\( ̄∇ ̄)/思い出の本でもありますね…
監督に言われた右手の話、初めて聞きました!
(^-ェ-^).oO (バイク、正面アップ、階段、椅子、そしてこれしか知らないんだけど、探して見てみようかな(笑) )

この写真、女性の髪の毛も引っ張ってないですよね。握った手はギュと握ってきつく引っ張っているようにしか見えないんだけど…力が入っているのは顔だけかな(笑)
今のジソブさんが撮影したら(現在のジソブさんにもしてほしいということでは無くて)どう演じるかなとふと考えます…口を押える手、髪を引っ張る手がこの頃とどう違うのか、同じなのか見てみたいです(^ー^)

本当にインパクトにあふれた写真たちです。

1590: by okuchan on 2013/04/17 at 22:18:29

監督に無理やり下ろされたのはパンツ!
そして「ジソブさんの右手はどこに...?」と話題になったとジソブ友達から聞きました。
多分正面アップの写真のことかと...

確かにこの写真、女性の髪の毛に余裕がありますね。
右手の血管が浮き出てる割に引っ張ってない!
演技ですね~  良かった!

1605:Re: タイトルなし by うえこと on 2013/04/20 at 06:33:20


okuchanさん

アンニョン^^
ジソブさんのおパンツを下ろさせる監督…褒めていいのか叱っていいのか(+_+;)\(-_-;)
(そんなこという私を叱ってokuchanさん)
これは改めて画像を見る必要がありますね(/* ̄3 ̄)/♪
例の画像は保存してなくて(不埒者のくせに_| ̄|○∠))) バンバン)

本当はコメントを拝見した日からちょくちょく検索はしていたんだけど、なぜか最近PCの速度がすごく遅くなってて調子イマイチでサイトが開かれるまでになかなかたどり着けなくて(涙)今やっと探して見てきました。(それでもこういうことに関しては早い^^;)

「・・・・・(あれこれ頭を巡ることを不適切発言しそうで黙っている)」

頑張りました、ジソブさん。

7962:管理人のみ閲覧できます by on 2015/04/05 at 14:09:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

8003:Re: タイトルなし by うえこと_ on 2015/04/09 at 12:19:56 (コメント編集)

7962:非公開コメントさん

こんにちは^^
2007年の雑誌ですね、まだ知らなかった頃のジソブさんです。実際の雑誌も手に取ったことがありませんが、目にできた写真はどれもかなりのインパクトで^^;
写真家の方がセンセーショナルな写真を撮られる方で、写真に一連のストーリー性があるようだ、ということは何となくわかっていたのですが、そうですか、映画がモチーフになっていたのですね。(一部写真の中にも映画タイトルが入っていますね)
その映画の方を当時御覧になっていたのであれば、この『W』のジソブさんはどう撮られているのか、より興味をそそられますよね。
今回教えていただいて、映画の方の写真も何枚か見てみました。雰囲気が似ていました。
『W』掲載は結構なページ数あったそうですが(こちらも調べると記事に12枚とあるものと18枚とあるものがありました)、非公開コメントさんは何枚くらいお目にかかれたでしょうか・・・(掲載ページ数をほぼ探し出せるのではないでしょうか、手段は私も同じですから。)
愛する女性を失った悲しみ・・・あのジソブさんのまなざしが今、頷けました。ありがとうございます。

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR