FC2ブログ

忘れられない電話

随分前になりますが、20代の前半、
服飾関係のある小さな会社に面接に行きました。

当時の職場の人間関係に悩んでいた時で、
卒業後も文通していた専門学校の恩師から、
たまたま知り合いの会社に欠員が出来たけど、どう?
と面接に行くことを勧められたのです。

女性社長さんで、当時40代位の年齢の方だったでしょうか
家庭も持っていらして、奥さんでもありお母さんでもある方でした。

その社長さんと社員1人で成り立っていた会社で
その1人きりの社員さんが辞められて逼迫しているとのことで
一緒に頑張りませんかと仰ってくださいました。

お約束の日にちまで散々色々と考えた末、お断りする事に決めて
社長さんの御自宅にお電話をしお伝えしました。

「掛けにくい電話をしてきてくれて、どうもありがとう」

社長さんはそう仰いました。

御縁は無かったけれど、社長さんからその時にとても大きな
教えをいただいたと思っています。

いい話ではない話を聞いている時でも、話している人を思いやる
優しい言葉を言えるような人でありたい。

うわぁ、こんな大人になりたい。

20年経っても、あの時受けた言葉の温かさと同じくらい
あの時にそう思ったことを鮮明に覚えています。

結局、この会社をお断りした後、結婚で県外に引越しすることに
なるまで、元の会社から転職をしないままでした。

あの時の女性社長さんも、社長さんの会社もどうか変わらずに
お元気であって欲しいなぁ。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR