FC2ブログ

朝のテレビより。

心に響いても空覚えで、あとから文章にするには心許なかったりでなかなか記事に出来ない
朝のテレビ「やじうまワイド」の"きょうの説法"
昨日と今日はより心に響くものだったので、頑張って覚えてみましたが…あやふやです。
『本当にだいたいな"きょうの説法"』ということで。

==========
夜釣りに出掛け夢中になり、戻る岸が分からなくなった人たち。
一同が持っている限りの松明を照らして岸は何処かと探してみるが分からない。
最後は耳を凝らして鳥の鳴き声で何とか岸の方向を察知し辿り着くことができた。
そのことを宿の主人に話すと

「岸に迷った時は松明を照らしてはいけない。手元の灯は一切消すのだ。
そうすれば遠くの岸の灯が見える。」

迷い、何かを見失いかけた時、周りの意見に謙虚に耳を傾けましょう、
そうすれば解決策も見つかる。
==========


==========
後悔には2つあって
「どうしてあれをしなかったんだろう」という後悔。
「どうしてあんなことをしてしまったんだろう」という後悔。

後者の様に生きて来ても後悔はある。
自分を押し通す中で誰かを傷つけたり犠牲にしてきたこと。
そのことに対して感謝すること、詫びることができなかったこと。

どう生きても後悔があるならどうするか。迷った時には
「後悔しない最期を迎えるには」と考えたらいいのではないか。
==========
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
323: by AYUKO on 2012/11/23 at 12:28:47

うえことさん、いつもありがとうございます(^O^)
こうして文章にしていただくと、心に留めることができて嬉しいです。
本当に若いころは、「してしまった後悔」と「しなかった後悔」の連続でした。でも最近は、後悔することに大切な時間を奪われない生き方をしようと思うようになりました。
『カインとアベル』のエンディングのナレーション「消したい記憶を作らない…」を思い出しました。

330:Re: タイトルなし by うえこと on 2012/11/24 at 04:20:52

AYUKOさん、おはようございます^^

後悔に時間を奪われない生き方、んー、染み入ります。
取り返せない時間に時間を掛けるより勉強したと思って切り替えた方がいいですね。
性格的に私は「しなかった後悔」の方がこれまではるかに多い気がします。

「消したい記憶を作らない」はジソブさんの仰りそうな言葉にも感じました(^ー^)

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR