カテゴリ:映画"トガニ"のエントリー一覧

  • "トガニ"上映劇場更新

    四国が増えました!(8月8日現在)********************【北海道・東北】北海道 シアターキノ (公開:9月1日)山形 フォーラム山形 (公開:近日予定)宮城 フォーラム仙台 (公開:近日予定)【関東・甲信越】東京 シネマライズ 東京 新宿武蔵野館神奈川 横浜ブルク13神奈川 100シネマズ川崎静岡 静岡シネギャラリー (公開:9月上旬予定)静岡 シネマイーラ (公開:近日予定)【中部】愛知 センチュリーシネマ石川...

  • 映画"トガニ"鑑賞

    "ただ君だけ"とはまた違った涙を"トガニ 幼き瞳の告発"で流してきました。Tジョイ博多。席を指定し、上映一回ごとに入れ替え制の劇場。中で撮った写真はピンボケでした^^;↓これだって大して変わらない(汗)観た時間帯はシアター6での上映でした。火曜日から忙しくなりそうなので、観に行けるうちにということで今日。感想「良かったです。映画もコン・ユも。」今日は、クリアファイルがついていました。ある方が「若干、使い道に...

  • "トガニ 幼き瞳の告発" 全国ロードショー開始

    福岡は11日からだけど、今日から「トガニ 幼き瞳の告発」全国ロードショー。公開日決定の4月当初より、上映劇場が10→17劇場に増えていました(^_^)********************【北海道・東北】札幌 シアターキノ (公開:9月1日)山形 フォーラム山形 (公開:近日)宮城 フォーラム仙台 (公開:近日)【関東・甲信越】東京 シネマライズ東京 新宿武蔵野館神奈川 横浜ブルク13神奈川 100シネマズ川崎【中部】静岡 静岡シネギャ...

  • 「百想(ペクサン)芸術大賞」本日発表【コン・ユ】

    韓国の映画・テレビ番組の賞。創設は1965年。映画賞としては、大鐘(テジョン)賞、青龍(チョンニョン)映画賞に次ぐ伝統を持つ。主催は日刊スポーツ(韓国日報社)と韓国国立劇場。映画部門 大賞 作品賞 監督賞 最優秀演技賞(男/女) 新人演技賞(男/女) 新人監督賞 シナリオ賞 人気賞(2名) テレビ部門 大賞 作品賞(ドラマ/芸能/教養) 演出賞 最優秀演技賞(男/女) 新人演技賞(男/女) 新人演出賞 脚本賞 人気賞(2名)...

  • 「トガニ」2題《翻訳本発売・映画公式サイト》

    原作「トガニ」蓮池薫氏の翻訳により、新潮社より5月末発売決定!孔枝永(コン・ジヨン)原作の「トガニ」、蓮池薫氏が翻訳を担当し、新潮社より発売が決定した。(記事元はアジアンハナ(http://www.asian-hana.com/))追記:発売予定日 2012年5月31日、 価格 1680円。(アマゾンよりhttp://www.amazon.co.jp/)映画「トガニ 幼き瞳の告発」公式サイトスクリーンでのコン・ユさんも楽しみです。...

  • コン・ユ主演『トガニ』邦題&公開日決定

    コン・ユさん主演映画『トガニ』の邦題は『トガニ 幼き瞳の告発』公開日は8月4日(土)よりシネマライズ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。********************【北海道・東北】札幌 シアターキノ【関東・甲信越】東京 シネマライズ東京 新宿武蔵野館神奈川 横浜ブルク13神奈川 100シネマズ川崎【中部】名古屋 センチュリーシネマ【近畿】大阪 梅田ガーデンシネマ京都 京都シネマ兵庫 シネ・リーブル神戸【中国...

  • "2011年の映画"に選定

    エンターテイメント産業の専門家100人のアンケート調査で"るつぼ(トガニ)"が、"2011年の映画"1位に選ばれたそうです。「撮影中も恥ずかしかった」ファンミで、涙ぐみながらそう語っていたなぁ。「ここを見て、と、ある部分だけを切り取って見どころだと言える映画ではないように思う」映画"るつぼ"が認められ話題に上る度に、一喜一憂しているのではないかといつも思うのです。(うえことの考え)反響に喜びつつ、正しい方向か...

  • 第32回青龍映画賞

    25日に行われた第32回青龍映画賞。 (青龍映画賞・・・毎年12月に行われ、同時期に行われる大鐘賞と並ぶ韓国の2大映画祭:Wikipediaより)コン・ユさん作品「トガニ」は音楽賞のみの授賞だったそうです。共演した子役の子供たちと出席したんですね^^後方、メガネ・マフラー姿が、ファン・ドンヒョク監督。俳優コン・ユとしては「人気スター賞」授賞。コ・スさん、キム・ヘスさん、チェ・ガンヒさんとともに、今年一年最も大きな...

  • 韓国「るつぼ」現象

    西日本新聞の朝刊国際・アジア欄にコン・ユさん出演の映画「トガニ(韓国語で「るつぼ」を意味する)」のことが掲載されていました。記事:ソウル神屋由紀子さん、写真:CJ Entertaiment提供写真の横には『コン・ユさんの演技も評判だ』の文字。記事全文を載せたいところですが、問題があるといけないので・・・記事の良さが損なわれるので本意ではありませんが要約します。視聴覚障害者に対する教師の性暴力事件を描いた映画「ト...

≪前のページ≪ ホーム ≫次のページ≫

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR