FC2ブログ

51k俳優イ・スンウさんインタビュー

イ・スンウ「同じ事務所のソ・ジソプ、『ザ・ゲーム』モニタリングしてくれて」(インタビュー②)
2020.03.23
news
俳優イ・スンウ/写真=51k


俳優イ・スンウ(25)がトップスターソ・ジソプと同じ所属事務所の家族として活動することになった過程を伝えた。

イ・スンウは23日、スターニュースと会ってMBC水木ドラマ「ザゲーム:0時に向けて」(以下「ザ・ゲーム」)放映終了インタビューを行った。

イ・スンウは51k所属新人俳優で、過去2017年に専属契約を締結し、3年目の活動中である。51kはソ・ジソプ、オク・テギョンが所属しており、イ・スンウも次期ホットスターとして期待が集められる。

イ・スンウは「私が転役してから、今の所属事務所と契約した。軍生活をしているとき知人に連絡が来て、会ってみたらどうかと話をもらった。だから、休暇ができたとき、会うことになった。代表様が演技的なアドバイスもたくさんして下さったし会社に信頼が生じた。転役したときに「演技」を本格的にしたかったが演技書籍も読んでチャンスが来た」と説明した。
news
俳優イ・スンウ/写真=51k


2018年「私の後ろにテリウス」キム・ジフン役でデビューし、ソ・ジソプと同じ作品で会ったイ・スンウは「『私の後ろにテリウス』をするとき先輩にお会いし、ご飯も食べて演技的アドバイスもたくさんいただいた。「ザ・ゲーム」をしているときはお会いする機会がなかったが、先輩が会社関係者の方々を通じて演技をどのようにすれば、もっと良いかモニタリングし、伝達くださった」と述べた。

イ・スンウは「『ザ・ゲーム』を、複数の先輩と息を合わせながら、私も後で新人演技者の方々が来たときに気を遣える内面ができるだろうかと思うようになった。私は今緊張して慣れないことを考えれば面倒をみることができるようだ」と後々の自分の姿を描いたりもした。

なお、「ザ・ゲーム」は、死の直前の瞬間を見ることができる予言者テピョン(オク・テギョン)と強力班(殺人課)刑事ジュンヨン(イ・ヨニ)が20年前の「0時の殺人魔」ク・ドギョン(イム・ジュファン)とにまつわる秘密を暴いていく物語。

イ・スンウは劇中ソ·ジュンヨン、ナム·ウヒョン(パク・ジイル役)、ハン・ドンウ(チェ・ジェウン)、ユン・ガンジェ(シン·ソンミン)と1チームで中央署強力1チームの最年少刑事コ·ボンス役を引き受けた。コ·ボンスは愚直で無駄骨を折る新米刑事だったが、あふれる意欲と素直さで成長する姿を見せた。

記事元=STARNEWS

これまで51kHPで紹介をされていなかったけど所属3年目にもなるんですね。
実績ができて初めて名前が載るのかな^^
スポンサーサイト



ベント名場面③Q&A 大阪編Part① ②

Part2を追加しました。

『私の恋したテリウス』スペシャルイベント名場面③スパイ3seconds Q&A 大阪編Part1

https://www.youtube.com/watch?v=qwNm-6pUPBE&feature=emb_logo
CMEDIA様、お借りします<(_ _)>

一番のツボは、Q&Aが終ってAとBの札を返す時、軽くその手に反対の手を添えているところ。
名場面集の動画を見ていて思うんですが、ジソブさん日本語の聞き取りは殊の外御出来になられているんじゃないでしょうか。
古家さんが話す言葉に対して反応がすごく早い気がしたんです。

そういえば昔インタビューをされた方も、それらしきことを仰っていましたね。


『私の恋したテリウス』スペシャルイベント名場面③スパイ3seconds Q&A 大阪編Part2

https://www.youtube.com/watch?v=KMEs7JLVo_k&feature=emb_logo
CMEDIA様、お借りします<(_ _)>

2:40と4:28の手と、「アニガバヨ」ツボ。

SONY CF メイキング

情報をありがとうございます。
昨日お昼に頂いていたのに・・・

[ソ・ジソプ]ソニーの広告撮影現場_ SKETCH FILM

https://www.vlive.tv/video/181401

このジソブさんを見ながら、オーバーラップするように神CM、最初のSONYのCFやフォトエッセイのジソブさんが浮かんできました。
街とジソブさんはいいね。
またフォトエッセイを出してくれたらいいなぁ、今の心の内。

(^-ェ-^).oO (仔猫ではなく仔猫ちゃんが写っていたらごめんなさい)

会見(ごめん、ジソブじゃない)

最近、妻子ある俳優さんが自らの軽率だった行為を謝罪する会見をしました。
奥さんと相手の女優さんのどちらが好きですか?
という質問に対して彼は、「申し訳ないが相手もあることなので。また心の内を今ここでしゃべることは妻を傷つけることになると思うので。」と具体的にどちら、という明言を避けました。

会見後、この一問一答が反響を呼んでいます。
妻を傷つける=相手の女優さんが好きという事だと捉える向きもあるようで・・・。
そこはちょっと違う考えなんだけれども、質問のインパクトからしてハッとするものでした。

あの会見は、相手の女優さんより奥さんを意識したものだった気がします。
だから、言葉足らずや誤解を招く表現が有ったかもしれないけど、その上で具体的な答えを避けたことは良かったのではないかと思いました。
あの場で「妻です」と答えられても、「じゃぁ、なぜ・・・そのような・・・」ってことになるでしょう?
素直な気持ちで奥さんだと思っているとしても、起こした事実があまりにまだ生々しいので、ちゃんと真意が伝わるかどうかも分からないと思いました。

うえこと夫はね「『妻です』というべきやろ~」って。
えー、ちょっと軽くないか?と思ったし、あの場で選ばれてもね、ってところがあります。

俳優さんの実際の心の「本当のところ」や「どう進んでいきたいと思っている」のかは別として、そんなこんな考えているうちに、あの胸元えぐるド直球質問に対して、純粋に「言葉」でどう返したら良かったんだろう、と考えました(暇か)。

至って真剣に、言葉というものを考えさせられました。

奥さんの立場であれば、あそこで何を言われても気はおさまらなくて、夫が公人として公の場で放つひと言ひと言に期待することも多くはないだろう・・・。
それでもあのシチュエーションで最善のコメントがあるとしたらどういうものだったんでしょうかねぇ。

追記
昨日も取り上げているテレビがあって、「もし相手の女優さんだったら、あの会見はどう映るか」と問われた新人?女性アナウンサーさん?が「奥さんの名前が挙げられなかったことで勝ったと思うと思う」と言っていました。

そう(受け)取るか。

MCの男性もね、そちらの方に気持ちはあるだろうみたいなことを言ってて・・・

俳優さんが、これからどうしたいと思っているのかによって、けじめの断言も必要だったのかな。
んもぅ!わかりません。

2020.3.21 たわごとる

3連休もあっという間に2日目が終ろうとしています。
今日、福岡は桜が開花したようです。

昨日、母の施設の方から「変わりないです」という電話をいただきました。
着信があったときには一瞬、良くない考えをしながら電話を取り、ドキドキしながらお話を聞き始めましたがホッとしました。

様子を尋ねる電話をいつでもしてきていいとは言われているんですが、躊躇っていたので安心を頂く嬉しい連絡でした。

訪問診療の日だったけどにこやかに診察を受けて、先生も「今日はうえことママさん、ニコニコしているね」と仰ったそうで。

顔を見に行きたいと思っていることも充分察してくださっていましたし、施設の方もきっと会わせてあげたいと思っているその心中を私も察していたのでした。そんなところもやりとりしました。

施設にお世話になってから3回目の桜の季節。

今年の桜は、うえことにどんな教えを残して通り過ぎていくのかなぁと思っています。
≪前のページ≪ ホーム ≫次のページ≫

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元BEAST、中村倫也さん

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR